ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
新年の挨拶と、最近のニュースとか
0

    JUGEMテーマ:ゲーム



    気が付けば、あけおめです。

    冬コミ(C97)に出展したにも関わらず、それをここで告知していないということに今気づきましたね←
    まあそれでも新刊完売したんで、ありがたいことなんですが。

    そんなコミケの準備をしている間に、ドミニオンやアグリコラの界隈でいろいろと動きがあったので、取り急ぎ、まとめます

    ドミニオン ルネサンス日本語版発売決定

    陰謀の第二版の発売が相当に遅れていたことから、ルネサンスの発売は大分先かな?とか勝手に思っていたんですが、予想外にも2月に発売されるようです。やったぜ!

    ルネサンスはついに、拡張の名前すら、そのままカタカナにするだけになってますが、まあルネサンスって単語が普通に知名度ありますからね…とはいえ、ドゥカート金貨という訳には驚きましたけど←

    まあしかし、ルネサンスの日本語版が発売されることが、純粋に有難い!嬉しい!という感じなので、喜んでおきます。
    実際は物が届いてから、誤訳とか有り得そうですけどね…
    しかしそれでも、ややこしいカードの多い拡張ですから、ひとまず日本語版になったことが有難い、本当にホビージャパンさんありがとうございます!

    あと微妙に気になっているのは、プロモカードである「教会」と「船長」の情報がないという点ですが…まあルネサンスには付かない、ということなのかもしれませんね



    アグリコラBデッキ日本語版 発売

    リメイク、改めリバイズドエディションのアグリコラは、基本のカードセット以外に、ABCDのデッキが用意され、順次それが発売されていく、という計画だそうです。
    そんな流れでAデッキは既に日本語版も発売されているわけなんですが、この度Bデッキもついに日本語版の発売となりました。

    Bデッキ、正式にはブーブルクスデッキという名前のようですが、パッケージには牛の絵があるし、家畜に関係するカードが多いのかな…?とか思っていたんですけど、まあそんなこともないかもな、という感じですね
    個人的には改築系のカードもちょっとあるようなので、その辺りを期待したいところ…

    ちなみに、本国では、既に次のCデッキが発売。
    更には、リバイズド版の「泥沼からの脱出」という拡張まで出ているようなので、この辺りもいつ日本語版が出るのか、大変気になるところです

    ドミニオンのレビュー本に関しては、今回のコミケでやり切った感もありますので、今後はアグリコラのレビュー本も書きたいとか思ってるんですが…
    どちらもまだまだ尽きない感じで、有難いですねホント


    ドミニオン、完全新拡張、Menagerie 発売決定


    ルネサンスの日本語版が出て、ようやく本家に追いついたか、とか思ってた直後に、更なる新拡張の発表が!
    ルネサンスの時に、もうしばらくドミニオン休むわ、みたいな話、製作者から出てませんでしたっけ…?とか思ったんですけどね、いやなんにしても有難いんでなんでもいいです←

    拡張名になっている「Menagerie」は、実は収穫祭の時に収録された「移動動物園」というカードと同じ単語なので、拡張名も「移動動物園」になる可能性が高そうです。
    …ですが、拡張の説明やパッケージを見る限り、「家畜」とか「畜産」とか、そんな言葉の方が似合いそうですね

    「馬」というカードがドローを貯め込むことができるよ、なんてことも上記サイトでチラ見せされてまして、なんだかアグリコラのドミニオンの世界観に差がなくなってきたな!みたいに感じますが…
    とにかく新拡張に新カードですからね、期待大ということで
    どうやらイベントカードも復活するようなので、この辺りも気になるところです

    しかし冷静に考えると、ルネサンスどころか、夜想曲のカードすら使い切れてないよ…って感じなので、本当にドミニオンは一生遊べるかもしれませんね…


    というわけで、LED周りの気になるアナログゲームの情報でした。
    今年もドミニオンの日本選手権は出るつもりで、LEDは準備しとりますので、そこに向けて取り急ぎ頑張ろうと思いますー
    | うたまん | ゲーム | 15:11 | comments(0) | - | - | - |
    十三機兵防衛圏の体験版
    0

      JUGEMテーマ:ゲーム





      めっちゃ面白いですね(体験版の時点で

      ということで、配信から結構経ってるんですけど、プレイしましたよ。
      アトラスの新作ということで気にしてたんですが、まさかのプレイ感覚が、ガンパレード・マーチ!
      しかもそのSランクシナリオを目指す場合のプレイスタイルに酷似するという、正に私のためのゲームなんちゃうこれ、という印象。

      アドベンチャーパートの追想編で、シナリオや世界観の謎を解きつつ、13人のキャラを操作していくプレイ感覚はこれ、ガンパレの日常パート。
      まあ、ガンパレよりも世界の危機を身近に感じるので、SIRENというホラーゲームのプレイ感覚に近いかな、とか思いましたが。
      とにかく群像劇が好きなら、時系列ザッピングもあるし、めっちゃ楽しめるかなと。

      そして戦闘パートである崩壊編は、ガンパレの戦闘、このシステム目指してたんちゃう?という印象。
      リアルタイムストラテジーっぽいシステムながら、行動順が回ってくると止まってくれるので、意外と焦らずプレイできる感じ。
      とはいえ、市街地の戦闘で方々から敵が攻めてくるので、慣れるまでは相当焦りますけども。

      都市部に巨大ロボで戦ってるので、移動距離のことを考えなきゃいけないとか、空中を移動できる機体のメリットとか、敵機のミサイルをこちらの攻撃で撃ち落とせるとか、戦闘システムがとにかく面白いです。
      ガンパレの進化や…ってなんでもかんでもガンパレと比較するのもあれなんですけど、個人的にオールタイムベストなのでね…

      さすがにガンパレの整備の部分まで網羅できてませんけど、物凄く好みなゲームだなぁ、という印象。
      正直巨大ロボとかあんまり…とか思ってたんですが、シナリオはSFな上にタイムスリップ系、そして群像劇なので、ドハマリしそうです。
      デスストランディングも大いに気になるんですけど、シェンムーもやらなきゃなんですけど、今年はこのゲームだな…とか思っております。
      久々に、発売日が楽しみ…ということで、身内にもオススメしたいですね、はい
      | うたまん | ゲーム | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      AI少女に釣られる形で、エロ方面のゲームの話
      0

        JUGEMテーマ:ゲーム



        なんか前回の記事の影響か、妙にアクセスいいので(さすがアダルト…)、調子に乗って引き続く話をしようかと。


        ガーディアンミストレスというアダルトソシャゲが2018年の年末頃に終わりまして。
        その失望感に苛まれていた私なんですが(なんならその「感」はまだ続いてるんですが)、ひょんなことから、同人ゲームの界隈を知ることになりました。
        (単にSteamを始めただけなんですけどね)

        で、たどり着いたのが、メルティスクエストってゲームでした。
        (リンク先は、FANZAなので、がっつり18禁です)

        で、これがですね、もう本当に良かった
        ゲームとしての面白さももちろん、実用性ももちろん、って感じでですね、正直同人エロゲナメてたわ、まじかよ、この業界ノーマークだったよ、恥ずかしい!って思うぐらいでした。
        あ、でも一応、かなり前に、パロゴンクエストだけやってた、ドラクエをエロにするとこうなるのねって感じでこちらもいろんな意味で面白かったんですが

        後にいろいろやって、ちげぇわ、メルティスクエストが神がかってたんや、と気づくことになるんですけどね
        なんだろうなぁ、単に自分の性癖にド直球だったのか…いやでもゲームとしての面白さとか、エロイベントからゲームへの移行っぷりがうまかった…?
        まあとにかく、エロRPGに抵抗ない方にはオススメです。
        黒ギャルが人を選びそうではあるのか…いやそれも私ツボだったからな…

        で、そんな最初がドハマリするやつだったこともあり、この界隈を最近(?)うろちょろするようになったんですよ
        そんでプレイしたのが、以下のゲームたち

        ナコの魔法と純欲の怪人 (ダイジョビ研究所
        まさかのアクションRPG。普通に戦闘が面白いという衝撃←いやこれ失礼な表現やなしかし

        ミッシングリンク (キューピッドアイス
        マジな話、もしもペルソナがエロゲだったら…みたいなゲーム過ぎてビビる、すごい、普通に面白い

        あまえんぼ ドージンオトメ
        おいおいショタって…とか舐めてたら、ゲームとして面白いっていうかマウス操作だけでゲーム性作れるのすごいな!ってなりました

        アイランドサーガ 神乳
        エロ要素飛ばすぐらいゲームが面白すぎるんですがそれは…

        (もちろん、どのリンクも18禁だと思ってください)

        他にもいろいろあるんですけど、積んでるのもあるからな…ということで、この辺で。

        いやしかし本当にナメてかかってたというか、普通にプレイしてどれも面白くて驚くんですよね、ゲームとして
        ただ、これが逆になんでか分からないんですが、ゲームとしての面白さとエロとしての充実度(?)が比例しないというか…いやエロいなぁぐらいは思うんですけど、メルティスクエストとの差は一体何…?とか考えてしまう。
        そんなぐらいに純粋にゲームが面白いんで、それはそれでアリなんでしょうけどね。
        なんだろう、ゲームのクリアの方向性と、エロの方向性が合致しない感があるから…?
        そうするとでも、女主人公が勝ってエロシーンに移行しないといけないから、必然的にエロい女主人公しか無理ってことにならない…?
        みたいな自問自答してるんですけど、答えは出ません。
        まあ、深く考えるのはまたの機会でいいや

        そんなわけで、上記以外でRPG的な要素濃いめの同人RPGあったら、ぜひともオススメいただきたいですね、私この業界あんま知らないので←
        | うたまん | ゲーム | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        AI少女が面白すぎる件
        0

          JUGEMテーマ:ゲーム



          久しぶりの更新で、ドミニオンのこともアグリコラのこともやらずに、しかも家庭用ゲームでもなくてエロゲの話とは、おいおい、という感じですけども


          AI少女面白すぎた…



          はい、一応、公式サイトも貼っておきましょうか
          当然ながら18禁ですのでご了承ください(いきなりエロ画像出たりはしないけどさ

          といってもどうせ身内は誰もクリックしないと思うので、どんなゲームか説明すると、
          好きなように女の子をキャラメイクして、その女の子と無人島で生活するよ、セックスもできるよ、というゲームです。

          当然エロを期待してプレイしたんですけど、むしろ「無人島で生活する」って部分の方がメインなの?というぐらい、序盤は素材集めと生存のための食糧集めに大忙し。
          しかも、最初の状態の女の子は、要するに話とか基本的なことはできるけど、経験値ゼロの真っ新な女の子なので、もうとにかくバカ

          どれぐらいバカかというと、こっちがいろいろ釣りとかやって、食料集めて料理して、おいしい食べ物貯蔵庫に置いてあるのに、お腹空いたから自分で料理を作って失敗→その失敗した料理(その名もダークマター)を食べちゃって、腹痛(状態異常)

          とか

          雨の日で体温下がってるから「少し休んだ方がいいよ」ってアドバイスしたのに、「やりたいことがあるから」って断られてまんまと風邪ひく(状態異常)

          とか

          晴れの日に体温上がってるから「寝たら?」「飲み物飲んだら?」っていうアドバイスまた無視されて、案の定熱中症(状態異常)

          とか

          なんというか、動ける赤ん坊はやべぇな、子育てってやっぱ大変だな、話通じるだけマシか、とか考えちゃいましたね(これはこれで子育てしてる人にぶん殴られる発言だけどw
          あと、エロ方向にバカかよ、ってこともあったりするので、しっかりエロゲしてますよ、というのはフォローしておくべきかもしれない

          しかしまあ、とにかく「女の子が綺麗なマインクラフト」とか「介護ゲー」とか言われてますけど、ライザちゃんとガチセックスできるアトリエ、って言われたら、ちょっとやってみようかな?って思いません?
          そういう人にはツボにハマるゲームかもしれません。

          で、序盤を終えて、少しずつ女の子がいろいろなことを学ぶと、さすがにそんなバカなことはしなくなって、少しずつ遊ぶことを覚えてきたりします。
          そして素材集めから、いろいろなものを作れるようになり、そのいろいろなものにイチイチ女の子が反応してくれるので、止め時が見つからない…という感じになるゲームです。


          これを作ったイリュージョンというゲームメーカーは、それこそ存在はもう大分昔から知ってて、すげーゲーム作るとこあんなぁ、とか思ってたんですが、私が「この会社についていこう」と決意したのは、ジンコウガクエンというゲームからでした

          いろいろ情報見て、もう8年も前のゲームだということに、多少引きましたけども…

          これもキャラメイクでいろんなキャラ作って、そのキャラを学校のクラスに配置して、学園生活させる、というゲームでして。
          情報が公開される度に、「これガンパレードマーチやないか!!」ってなったんですが、要するにキャラメイクしたキャラが、学園という場所を舞台に好き勝手動き回るとこが、かなり似てるなー、まさかガンパレの後継、エロゲで出るとはなー、とか思っていた次第でした。


          そのジンコウガクエンの流れを汲む、コイカツというのが去年出て、キャラメイク毎に反応が違うキャラが、いろいろとイベントを起こしていくゲーム、というのが本当にガンパレードマーチっぽく。
          これイベントにより深みと幅持たせれば、マジでガンパレードマーチできるんじゃないの…?とか思ってたんですよ。

          で、今回この「AI少女」が発売されて、ガンパレはできないけど、女の子のリアクションが面白いアトリエはできるんだ、って実感湧きました
          さすが僕らのイリュージョンだ…みたいな

          さすがにメインはやっぱりエロなので、アトリエ部分というか、素材集めからいろいろ作るって部分は、早々に行きつくところまで行けるんですが、それでも15時間ぐらい夢中にさせてくれたから個人的には十分。
          そして、女の子のリアクションと成長は、イベントの頻度が低いだけで、これ結構種類ありそうなんで、まだまだプレイできそうだなと
          完全エロ目的の人もハマれるか微妙で、当然アトリエとか期待するなら素直にライザのアトリエ買った方がいいんでしょうが、自分の好きなキャラがいろいろやってるの眺めてるの好きな人にはマジでオススメです!
          オススメの仕方が、わりとガンパレのアドベンチャーパート好きな人向けのそれだから、やっぱりガンパレに近い気がする…

          ということで、他にAI少女をプレイする人を作りたかったので、推奨してみました。
          なお、そこそこのパソコンのスペックを要求されるので、そういう意味でもご注意ください
          (推奨環境はなくても大丈夫だけどね、というのは実感してますが)
          | うたまん | ゲーム | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ゲームの好みの深い?話
          0



            30過ぎてそこその時間が経って、ようやくこんな話をするのどうなの、という感じですけども。


            アグリコラにハマる日々が続く今日この頃。

            改めて思ったんですけど、やっぱ自分、カオスが好きなんだなぁと

            格闘ゲームにハマれないのって、ここが原因な気がしてます(そしてスマブラにハマったのも


            1対1よりも、基本的にバトルロイヤルが好きなんですよね

            まあ、もちろん自分の思った通りにキャラが動かないことに対するストレスもあるとは思いますけど…


            とかいろいろ考えてると、大体自分のゲームの好みの傾向があるわけじゃないですか

            だからこそ「こんなゲームが好き」と友人などなどに伝えることで、面白いゲームを紹介してもらえたりするわけなんですが。

            そんな状況は以前から当然のようにあるにしても、アナログゲームにハマった今、改めて自分の好みの変化を見つめる意味でも表明しとくのアリかもな、とか思ったんです。

            なるべく媒体問わず、根底に流れるものに注目して、見つめ直してみたつもりです。

            該当するゲームがあればぜひ、お知らせください(でもプレイするとは言ってない←



            1.カオスが好き


            冒頭にも言いましたけど、これは結構上位に来る評価ポイントのようです、私にとって。


            ひと言でカオスが好き、と言っても定義が曖昧ですけど、まずはやはり、1対1でないバトルロイヤルであること。

            格闘ゲームと同時に、みんながハマっているスプラトゥーンをプレイしようと思わないのもこれが原因のような気がしてます(チーム戦で人数多くなろうが、結局1チーム対1チームは、1対1のようなもん、と思ってしまう私の性質、という)


            そして計画したことが全然うまく行かないとか、何か少しのことで予測が崩れるとか、そういうのが結構好きだなぁと思います。

            こっちは混沌という意味で、カオスという言葉の意味に近そうです。


            カルドセプトとか、もちろん相手の高レベルを奪った時も達成感という興奮を得られますけど、取られた衝撃もインパクトあるというか、いや決していいもんじゃないんだけど嫌いじゃないというか…


            で、そのカオスを突き詰めると、やっぱり大人数がそれぞれで動くゲーム好きなんで、人狼が好きなんだなぁとか。

            なのにオンラインゲームにハマれない理由は、ちょっと後で書くつもりです。


            あ、そうそう、ゲーム以外のメディアに関しても、このカオスが好きというのは大きな要素らしくて、そもそも群像劇が好きなんですよね

            誰が主人公ってのは特になくて、視点がドンドンずれていくような

            好きな海外ドラマの原点に、私は『ER』があると思うんですが、これはそういうことかな、みたいな




            2.驚くことが好き


            基本的にネタバレが絶対に嫌なのは、これのせいな気がしてます。

            先に展開を知っちゃった、展開だけでなく何か知ってしまって、驚けなくなるのが嫌なんです


            ストーリーでも意表をついた展開とか、単純に予想できない展開とか、驚くことが好きですね

            あと伏線の張り方に感動する一方で、テンポの良さで展開を予想させない、展開の予想を考えさせる前にグイグイ引っ張っていくお話が好きです。

            大体のアドベンチャーゲームは、そのテンポの良さを評価してる気もするので






            3.それぞれが違う経験を語り合うのが好き


            ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドでもそうなんですが。

            同じゲームをプレイして、違う結果というか、展開になったことについて話すのが好きだなぁと。


            ドラクエとかマザーとか、基本一本道のRPGでも、展開の違いを話せれば十分面白いなと思う私です。

            逆にみんなで世界を共有している、オンラインゲームはなんか違うと思えてしまう不思議…

            みんな違うのが当たり前だと思ってるから?いやでも理由はこの辺りにありそうとは思うんですけど、言語化できないんだよなぁ


            この部分についてはゲーム以外のメディアでは有り得ないところですけど、映画見終わった後に感想とか言い合うの好きなので、結局話したいだけという可能性も高そうですが。




            4.切羽詰まってる方が好き


            これは結構前に、サークルメンバーと話してた時に気づいたんですけども


            確か、ペルソナシリーズ(3.4.5)の話をしてて、ざきしが「日付があるのが嫌」って言ってたんですよ

            それに対して、まっとと私が「日付あった方がいい」みたいなこと言いまして(厳密にまっとの発言は覚えてないんで詳細違ってるかもだけど


            この違いはなんだろう?とか考えてたんですけど、私は実生活でもそうですけど、切羽詰まってこないといろんなことやり始めないんですよね←

            だから何でもギリギリ、とかそういうことあるんですが、特にゲームのプレイに関しても、どうやらこのギリギリを楽しんでる感あるなと

            というか、逆に日付なしで自由行動していいよ、と言われると、メインのシナリオを追わないまま、途中で「いつでもできるからいいか」と何かを放置して、そのままゲームも放置する流れになるという…(龍が如くですら、そのまま放置しかけたことが何回か…


            モンスターファームとか、地味に育成系が好きなのも、育てる対象に寿命があるからじゃないかという気もしてますし。

            だからモンスターファームで、プレイ開始後20年のデータで戦うっていうシステム考えた人は、頭いいというか私みたいなタイプなんじゃないかとか思っちゃいましたね。


            そうそう、だから嫁から薦められたアトリエシリーズも意外とプレイできたんだ、と気づいたので、私はほんとに最新のアトリエをプレイした方がいい気がする←かなり今更

            そしてこの部分に関しては、今まで意識してなかったんで、今後注目してみようかと思います。

            何か好きな新しいジャンルを見つけられるんじゃないか、とか思う次第




            こうやって4点、上がったの見ると、ガンパレードマーチやないか…ってなりますね

            日付あるもんなあれも、そういえば、とかね

            あとドミニオンも凄く当てはまる…切羽詰まってるもんなぁいつっも←プレイの仕方だろ、というのはあるけど


            というわけで、カオスでビックリできて、切羽詰まってその体験が人それぞれバラけるようなゲームがあったら教えてください 私もこれを軸に、探してみますw






            | うたまん | ゲーム | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << June 2020 >>
            + REVIEW
            + CONTENTS
            + NEW REVIEW
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + CATEGORIES
            + LINKS
            + PR