ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
聖剣伝説レジェンドオブマナ
0
    聖剣伝説レジャンドオブマナ


    僕はこれ以前の聖剣というものを知らない

    元々何故かスクウェアのRPGからは離れていた傾向にあった(現在はそうでもないけど)ので
    聖剣はこのいわゆる「レジェマナ」が初めてだったわけだけど
    なんつーかこれぞ僕の求めていたゲームだ!
    という感じが一番最初にプレイしたときから今この感想を書いてるときまで
    ずっとあるゲームのような気がする

    元々僕はゲームに自由度とかそういうのを求める人間なんだけども
    このゲームはホントに自由度が高いと思う

    モンスターを育てたり、ゴーレムを作ったり、武器やら魔法やらを作ったり
    果実を育てたり、イベントをクリアしてサボテン君の日記を集めたり
    別にやらなくてもいいんだけど、やりたいことがいっぱいあって
    でも結局やらなくてもいいから、のんびりとこのアニメチックな絵の
    まさにファンタジーって感じの世界観に浸かってゲームができる

    世界観とそれを活かす自由度、つまりシステムのバランスが取れていて
    とてもしっかりしている
    単純に冒険するのが面白いと思えるゲームだと思う
    まあちょっとストーリーが謎めいていて、当時の僕は置いてきぼりになった感は少なくなかったけど・・・

    それでもこのゲームが面白い
    たとえストーリーが多少難解であっても面白い
    そう思えるのは「攻略本(というか今は攻略法か)を見たくないな」と思えるゲ−ムだからじゃないかと思う

    攻略本を見るときってのは行き詰ったときってのもあるだろうけど
    僕としては面倒なときに見るのが攻略本じゃないかなぁと思う
    ここのダンジョンが面倒だから攻略本を見てさっさと終わらせようとか
    色々回り道をして強くするのはナンだから攻略本見て最強になるようにしようとか
    そういうときに攻略本っていうのを見て
    別に行き詰ったわけじゃないけれどもさっさと乗り越えようとしてるんじゃないかと思う

    しかしこの聖剣伝説には「面倒」とか「さっさと越えよう」とか感じる場面が少なくとも僕にはなかった
    かつてやったMOTHER2と同じような「寄り道ってのもいいじゃないか」という雰囲気が
    このゲームの画像やキャラクターや会話など色んなところに含まれたいたからだと思う

    雰囲気・・・というか世界観と自由度をゲームで一番大切にする僕としては
    本当に素晴らしいゲームだなぁと思った


    92点

    | うたまん | - | 23:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    << スターオーシャン Till The End of Time | main | 絶体絶命都市 >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:11 | - | - | - | - |
      私もこの作品で初めて聖剣伝説をプレイしました。
      絵本のようなグラフィックと、この作品の雰囲気が個人的に好きです。
      うたまんさんの記事を読んで、初めてプレイした時のことをあれこれと思い出し、穏やかな気持ちになりました。

      しりとりの終了おめでとうございます。
      無双3、頑張って下さい。
      | ホッシー | 2006/03/18 10:43 PM |









      http://utaman.jugem.jp/trackback/20
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR