ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    スターオーシャン セカンドストーリー
    0
      スターオーシャン セカンドストーリー



      ドラゴンクエスト5,6そして3のリメイクのプレイ
      プレイステーションの購入と、いよいよ僕がゲーオタとしての道を歩もうか
      そして、RPGの魅力に取り付かれだした頃、最後の一押しをしてくれちゃったのが、このゲームだった

      当時RPGといえば、ドラクエ、と思っていた僕にとって
      友人の家で見た、スターオーシャンの戦闘は、革命と言っていいほどの衝撃を与えてくれた
      ターン制ではもちろんなく、それぞれのキャラクターに、命令を出す必要もない
      完全にリアルタイムで戦闘は進行し、敵味方それぞれが独自に動き回る

      アクションゲームじゃないか、僕の第一印象は、そんな感じだった
      そしてその通り、まるでアクションゲームのように、自由にそして簡単に攻撃を繰り出せ
      コンボが繋がり、必殺技を出せ、敵を倒せる
      RPGで、いやゲーム全体を見ても、なかなか味わえないであろう爽快感がそこにあった


      衝撃を受けたのは、もちろん戦闘だけではない
      このゲームを紹介してくれた友人の話や、説明書などを読んでいると
      マルチエンディング、プライベートアクションなど、聞きなれない単語を聞く
      主人公が二人いて、どちらかを選ぶことになること
      その主人公二人以外の仲間は、様々な条件をクリアしなければ仲間にならないこと
      そしてその条件をクリアするために、大筋のストーリーから横道にそれなければならないこと
      そのためには、街での仲間たちとの交流である、プライベートアクションをこなさなければならないこと
      などなど
      もちろんドラクエや、今まで過去にプレイしたRPGにだって、横道にそれることはできたものの
      それが仲間キャラに影響するとか、取捨選択しなければならないとか
      そんなことは初めてで、話を聞いただけで、楽しくなったのを覚えている
      実際にプレイをして、その自由度を噛み締めたとき、本当に面白かった


      そして忘れてはいけないのが、このゲームにどっぷりと浸からせてくれる、シナリオと世界観
      ファンタジーが多いRPGの中で、珍しくSFを扱っており、SF好き、というか
      スタートレック好きにはたまらない世界だった
      そして何より、その世界をRPGに上手く組み込み、秀逸なシナリオを描けているのが凄かった
      最初は未知の惑星から地球へ戻る方法を探していた主人公が、全宇宙を守るため、戦っていく
      この様が、魅力的に、そして主人公以外のキャラクターをも絡め、壮大に描かれているのだ


      そして最後に、本作の重要な魅力である、やり込み要素
      今ではトライエースのゲームと言えばこれ、と言えなくもないほど
      ヴァルキリープロファイルなど、以降のゲームに取り入れられている要素だが
      このゲームでのやり込み要素も凄かった
      プライベートアクションなど、様々な条件をクリアすることで真の強さを発揮するラスボス
      隠し要素に溢れかえった隠しダンジョン
      異常な数のアイテムを作り、それを冒険に活かせる、アイテムクリエイションなどなど
      本当に多くのやり込み要素が存在していて、それぞれが深く、面白く作られていて
      あっという間に、プレイ時間が100時間を超えてしまう


      その他にも、本当に特筆したい点は沢山ある
      マルチエンディング、マルチストーリーなため、何度もプレイしても飽きが来ないこと
      キャラクターたち一人一人を濃厚に描く、プライベートアクション
      盛り上げる演出と、音楽
      その全てが、本当に秀逸で、素晴らしい出来なのだ


      確かに反論もあるだろう
      多くの他のレビューを見ていても、「・・・」が気になる
      バグが多い、ラスボスが強すぎる、などなど
      確かに問題のある点も多いけれど、それでも僕は、このゲームがRPGの最高傑作だと疑わない
      ヴァルキリープロファイルと並ぶ、トライエースの最高傑作として、プレイされ続けるべきだろう


      91点

      | うたまん | - | 13:23 | comments(0) | - | - | - |
      << 今後の方針? | main | やっと追いついた >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 13:23 | - | - | - | - |









        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR