ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ゲームの迷言2
    0
      「あ、り、が、と。なんとか教授」

      最早深く語る必要もないほど、世間に浸透している「脳トレ」
      ニンテンドーDSの代表とも言えるそのソフトは、本当に、多くの人を魅了し
      普段ゲームをプレイしない、いわゆるライトユーザーに
      遊びとしての新しい選択肢として、「ゲーム」を作ることに成功した。

      そして、21歳の彼女もまた、その一人であった。
      親が買ってきた、ニンテンドーDSで、親が買ってきた、脳トレの第二弾である「もっと」を
      飽きずに毎日、プレイし続けていた。

      一番最初のプレイでは、65歳という、とんでもない数字を叩き出してしまった彼女。
      しかし、それを取り消そうとするかの如く、彼女は懸命にプレイした
      その甲斐あって、隠されていたトレーニングは、ほぼ出現しグラフはドンドンと上昇。
      各トレーニングのランキングには、他の家族の名前はなく、ほぼ、彼女の独占となっていた

      そんなある日、ある程度トレーニング終え、彼女は脳年齢チェックを始めた。
      声を読み取ってくれないため、いつものように、声は「出せない」を選択し、テストが開始される。
      出題された問題は、彼女の得意分野ばかり。
      何より、記憶ものの結果が凄かった。

      そして出てくる、脳年齢、「20歳」という結果。
      思わず笑顔になる彼女。
      そして、DSの画面には「実年齢より、1歳若いですね」の文字。
      彼女は満面の笑みを作り、言った。

      「あ、り、が、と。なんとか教授」

      彼女が川島隆太という名前を覚えることは、多分ないのだろう。
      うーん、グッジョブ


      | うたまん | - | 14:05 | comments(0) | - | - | - |
      << ゲームな迷言 | main | ゲームな迷言3 >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 14:05 | - | - | - | - |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR