ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
ゲームな迷言6
0
    『リンクに近づけない』

    またまた、スマッシュブラザーズのお話

    彼の使うリンクは、後に日本で5本の指に入るリンクと言われるほど、強いリンクへと成長するのだが
    そんな5本の指のリンクへと、成長する過程の時点で、彼は強かった

    なにせ、彼のスマブラに関する話は、伝説と言っていい。
    同じ高校の友人との対戦で、あまりの力の差に、相手を泣かせたとか
    「とりあえず、プリンで様子見するわ」と言った友人を相手に、その力の差を見せつけ
    「本気のキャラで戦う気、なくなった」と、ある意味の不戦勝さえさせてしまう
    それほど、彼のリンクは強かった。いや、異常でさえあった。

    その彼の戦術、基本となるのは、爆弾ブーメラン
    いや、彼に言わせれば、全てが基本であり、全てが応用なのかもしれないが
    とりあえず、一番分かり易い点を挙げるなら、この爆弾とブーメランの使い方が違いすぎるのだ

    とにかく暇があったら爆弾を出し、ブーメランを投げる
    マリオのファイアーボールを超える勢いで乱発される飛び道具に
    対戦相手は苛立ちを覚え、リンクを目掛けてやってくる
    そうなったら、最早こっちのもの
    ブーメランと爆弾で、適度に溜まったパーセントを、様々なコンボで三桁まで上げ
    気づいたときには、得意のマスターソードで吹っ飛ばされているのである

    最早その技は、芸術と言っていいほどの完成度を、当時から見せていた
    そのため、彼の友人たちは、リンクを恐れ、彼に近づかないように、他のメンバーで戦っていたほどだ
    しかし、そんなことには構わず飛んでくる、異常な数の爆弾とブーメラン
    当然、彼の友人は幾度も、そんなリンクに苛立ちを覚え、
    幾度も戦いを挑むのだが、ことごとく、敗れ去っていた。

    そんな中、彼の友人の一人が操るピカチュウが、リンクに襲い掛かった
    そのピカチュウは、先ほどリンクに倒されたばかり
    先ほどのリベンジとばかりに、復活直後の無敵時間を使って、リンクを倒そうと目論んでいた

    しかし、ピカチュウが無敵なのに気づいたリンクは、華麗に電撃を避けると
    無敵時間が終わったピカチュウに、再びコンボを叩き込む
    そのコンボは、なんと即死コンボ
    10秒経たない間に、ピカチュウは再び、お星様になってしまった

    その様子を見た、他の友人たち、対戦中だと言うのに、思わず唖然となった
    そして、戦場に戻ってきたピカチュウが、一言

    『リンクに近づけない』
    近づけば、コンボ。近づかなくても、爆弾とブーメラン。
    こんなジレンマに挟まれた俺たちは、一体どうすればいいのか
    そんな苦悩の一言が、彼の友人の口から漏れた。

    彼の友人たちが、リンクに近づけるようになるのは、これから数年後の話である
    うーん、グッジョブ


    | うたまん | - | 14:20 | comments(0) | - | - | - |
    << ゲームな迷言5 | main | ザ・ジャック >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 14:20 | - | - | - | - |









            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR