ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
マリア 君たちが生まれた理由
0
    マリア
    君たちが生まれた理由




    「多重人格」というものが世の中で注目されて、随分久しいような気がするが
    恐らくこれは、まだ世の中が多重人格というものをよく知らなくて
    多重人格ってだけで、何か刺激的な感覚を憶えた、そんな時期のゲームなんじゃないかと思う

    プレイヤーは、新米医師高野潤になり
    病院に自殺で担ぎ込まれた少女、筒井マリアの心のケアを行いながら
    彼女の多重人格症の向こうに隠された、一つの事件を追っていく
    という、いわゆるサイコホラーアドベンチャーゲーム

    1997年に発売されて、僕が初めてプレイしたのが2000年
    でー今年になってまた触れる機会があったので、これを書いているのだが
    このゲームも評価に困るようななぁ・・・


    各話毎にテレビドラマ仕立ての演出をしていたり
    パソコンのメールを使ったシステムがなかなか面白かったり
    単純にストーリーがなかなかよく出来ていたり
    選択肢が結構出てきて、マルチエンディングだったりするのだが

    明らかにグラフィックが古いっつーか不快
    フルポリゴンで描かれているのは分かるんだけど
    ヒロインのマリアが可愛い少女って設定なのに、大して可愛くないし
    下手なグラフィックの癖に、顔のドアップとかがあって、そのドアップの顔は
    何故だかよくわからないが目の赤い部分(目の下の頬を引っ張ると見える瞼の下っていうのかな?)が
    やたらと誇張されて描かれていて、見ているだけでなんか気分が悪くなってくる

    しかもストーリーはよくできているとは思うのだが
    なんつーか、簡単すぎ
    初プレイの15時間たかだかで、ハッピーエンドでクリア出来てしまった自分は
    いくらなんでも物足りなさを感じた
    まぁ、最近のゲームだったら15時間でクリアできるものも結構あるけど
    せっかくストーリーを売りにしてるんだし、もうちょっとボリュームがあってもいいと思う


    グラフィックのせいなのか
    ゲーム的に簡単なせいなのか
    題材が使い古されているせいなのか
    それとも単に、このゲーム全体がつまらないせいなのか
    よく分からないが、なんというか、今更やる必要もないゲームだとは思う


    43点

    | うたまん | - | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    << ファントムブレイブ | main | モンスターファーム >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:34 | - | - | - | - |









      http://utaman.jugem.jp/trackback/36
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR