ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
Wii Sports
0
    Wii Sports


    散々ゲームな迷言で取り上げていて、世間的にもWiiを代表するゲームであろう、Wii Sportsについて、今更ながら書いておく。なんでもいいけど、日本語で統一しようとするとえらいことになるのね、「ウィースポーツ」って、凄い文字としてダサイというか・・・なんというか・・・

    そんなことはともかく、Wiiで初のミリオンタイトルとなった、名実共に、おそらくWiiの初期を支えたと今後語られることになるであろう、このゲーム。やはり語るべき部分は、その直感的な操作と、溢れるWiiらしさではないだろうか

    テニス、ベースボール、ボウリング、ゴルフ、ボクシングという、5つのスポーツをリモコンを使って、直感的に楽しめるというのは、最早説明不要だろうが、例えばテニスだったら、ボールを打ち返した瞬間に、リモコンから効果音が響いたり。ゴルフや野球なら、リモコンの少しの角度のズレが、ボールに大きな影響を及ぼしたり。ボクシングなら、ヌンチャクを使うことによって、それぞれの手が別の動きを表現したり。細部に至るまでWiiにしかできないこと、Wiiでしか味わえないことを表現しているのは凄い。

    また、やはり盛り上がるのは、複数プレイだろう。大人数でワイワイ騒ぎながら、というのは任天堂が得意とするゲームとしての面白さの表現方法だと思うが、Wii Sportsはそれが特に顕著に出ている。スポーツという、みんなが難なく楽しめる題材を、ゲームで表現することによって、容易に面白さ、楽しさ、快感に繋げている。具体的に言えば、どのスポーツでもそういう面はあるのだが、僕が一番如実にそれを感じたのは、ボウリングだ。本当のボウリングなら、僕の場合ガーターばかり、というところを、ゲームだからという理由を元にしたシステム修正により、ストライクとはいかないまでも、スペアが出せたりする。それはもちろん、ただ下手な人も上手い人と同じようになる、ということではなく。下手な人と上手い人の差は出ているものの、下手な人は下手な人なりに、現実のスポーツ以上の快感を得やすくなっている。ここが、流石にパーティゲームを得意としてきた任天堂のゲームだと、感じられる点だ。

    また、そういう点によって、あまり語られることのない、一人プレイの部分についても、僕は特筆しておきたい。実はこのゲームの中には、トレーニングという項目があり、スポーツのトレーニングらしいプレイスタイルや、現実には不可能なプレイというものも可能なのだ。具体的に言えば、ボウリングのレーン中にカベが存在しており、それを避けなければならない「カベ避け」や、カベ相手に現実でも一人で練習したるする、テニスの「連続リターン」など、一人でも十分遊べるシステムが搭載されている。また、体力年齢を測定できるものもあったりと、まぁ実際一人きりでプレイするかはともかくとして、一人でも遊べるゲームが付加されているのは、なかなかプレイして面白かった。

    もちろん、悪い面がないわけではない。というか、突き詰めてしまうと、ほとんど悪いところと思えてしまうほど、ゲームシステムは完成度が低い。ボウリングのみ、本当に面白いゲームだと諸手を挙げて言えるが、それ以外のスポーツはどう考えても質が悪い。
    テニスも細かな動作ができるようだが、リモコンの感度はそれほどよくないと思えるし、何よりやはりマリオテニスの方が面白いと思えてしまう。
    同様の理由で、ゴルフもみんなのゴルフの方が断然面白いし、ボクシングは結局のところ、リモコンを持ってそれを前後左右に動かしているだけだ。
    ベースボールに至っては、何度プレイしてもゲームシステムの仕組みが理解できない、ホームランとヒットの差は理解できるが、何故今のがアウトで今のがセーフなのか、全く分からないこともある。どうしょうもないクソゲーと思えてしまう。

    しかし、それでも僕は、やはりこのゲームは面白いゲームだと思う。直感的なWiiらしいスポーツゲームとして、ミリオンセラーの功績に嘘はない。事実、こんなふうに楽しめるスポーツゲームは、前例がなかったのだから
    ぜひこのシステムを活かして、Wiiでマリオテニスを出して欲しい。そんなことを思う。
    90点

    | うたまん | - | 01:07 | comments(0) | - | - | - |
    << もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング | main | ひっさびさに、日記みたいなのを書いてみる >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 01:07 | - | - | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR