ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
ワイルドアームズ セカンドイグニッション
0
    ワイルドアームズ
    セカンドイグニッション




    かなり長いことラストのダンジョンで足止めを食らってたんですが
    まぁなんとか終えることができました、いやぁよかった、面白かった

    西部劇の世界観に、ファンタジーの魔法とか召喚獣などを入れたような
    魔法と機械が混在する、そんな荒野を舞台に
    国家間の枠を越えた問題を解決するために作られた「ARMS」のメンバーの活躍を描いるゲーム


    最初の仲間キャラ3人、それぞれのプロローグをプレイしているときは
    なにせテンポ悪いし、戦闘は特に面白くもないし、謎解きは厄介過ぎるし
    多くの友人が「あのゲームはいいよ、面白い」と言っていたのに
    なんだこのクソゲーは?と思ってしまった

    しかし、ストーリーが本編に入るとその評価は一転
    それぞれの能力を活かした謎解きも、バトルも面白く感じられるし
    ストーリーもかなりテンポがよく、面白い
    まぁ台詞がクサかったり、ちょっと出来すぎてるんじゃないか?と思うところも確かにあるのだが
    ARMSのメンバーや国家を超えて人々が団結していく姿を描くのが上手く
    プレイヤーを引き付ける、というか、上手い具合にストーリーにのめり込むように「乗せている」と思う

    また、ストーリーを語るうえでやはり忘れてはいけないのが、個々のキャラクター
    特に強烈な印象を持たないが、「普通の人間」的な反応をしてくれる主人公のアシュレーに
    自分が生贄として死ぬことに、納得ができなかったティム
    世界を救うための必要悪として妹をも犠牲にしてしまうアーヴィングなどなど
    それぞれのキャラクターに思いが、経験があることを認識させてくれる

    そして、個人的に押しておきたいのが、トカとゲーのコンビ
    未だにゲーム中でリルカが言う「出たわねぇ!世界観の違う二人!」という台詞が忘れられないのは
    おそらくこの言葉が異常なまでにこのコンビを上手く表しているからだと思う
    なんというか、真面目腐った、という言い方はマズイと思うが
    そんなカッコ良さを追い求めすぎて、逆にぶっ飛んだ内容になりそうなゲームの中に
    このトカとゲーみたいな、ギャグなのかどうかさえ分かり難いような変なキャラを入れることで
    色んな意味でバランスを取っているんだと思う


    そして、やはりいいゲームには付き物の「良質なBGM」がこのゲームにもある
    音楽については、僕はあまりよく知らないというか語れる知識を持たないのだが
    このゲームの音楽は世界観を損なわず、雰囲気にもかなりマッチしている

    その他にも、ストーリーを重視していながら、しっかりと「ゲーム」であり
    プレイヤーを飽きさせないやり込み要素や隠し要素が随所に散りばめられていたり
    台詞が音声ではないのに、文字だけで上手く「口語」を表現しているし
    アームシステムや、FPシステム、またダンジョン探索のシステムなど、システム面でもかなりよくできている

    まぁ悪いところを挙げるとすると
    やはり古いゲームだけあって、グラフィックが気になったり
    「こんなん解けるわけねぇだろ」と思えるような謎解きが意外と多かったり(まぁこれは個人差か
    最初のプロローグは、フォローのしようがないくらいにクソだ
    あと、個人的にはラストダンジョンだけが難易度が妙に高かった気もする、難易度は統一して欲しかった


    しかし、この物語独自の世界観に上手くはまり込んだ「英雄論」を語るストーリー
    「誰かが英雄になれるなら、誰もが英雄になれる」
    を、多少悪いところが見えても、実感して欲しい
    ぜひ最後までプレイして欲しいストーリーのよい、そしてゲームらしいゲームだと思う


    82点

    | うたまん | - | 23:42 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    << ワールドネバーランド2 | main | ワイルドアームズ アドバンスドサード >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:42 | - | - | - | - |
      このゲームはかなり面白いです。特に音楽は素晴らしいの一言ですね。
      キャラクターも魅力的な人が多いです。
      個人的にはリルカ・エレニアックが一押しです。
      | 川上智弘 | 2005/12/30 1:53 AM |
      えー、再びです。3だけじゃだめかなと思いまして。

      このゲームは西部劇・・・・っぽくはなかったと思いますよ。荒野っぽさはありましたけどね。おそらく、というかリルカのせいなんですよ、開発部の方々もそう言っておられますから。嫌いではないのでいいのですが(笑
      あと、ちょっと機械が増えすぎたのが原因なのかな、と私は思ってます。バレリアシャトーはちょっと似つかわしくないんですよね(汗

      謎解きは「光射す庭」がわからなかったですね・・・・壁に文字かよっ!とか思ってしまいましたよ。まぁでも謎解きがWAのウリでもあるからそういうのは許容範囲にしなきゃいけないのかな、と思ってしまいますが。
      謎解きは難しくていいのですが、どうも戦闘が簡単すぎて・・・裏ボスを除けばカノンくらいしか思いつきませんよ、強いの(汗

      何を言いたかったのかはわかりませんが、最後に一言
      「プルコギドンが完成してなくてよかったですね(橋の上で)」
      | 昨夜 | 2006/07/30 6:12 PM |









      http://utaman.jugem.jp/trackback/41
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR