ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
ワイルドアームズ アドバンスドサード
0
    ワイルドアームズ

    アドバンスドサード




    なんでやねん

    思わずこう呟いてしまうほど、何故このゲームがこんなことになってしまったのか分からない
    とにかく、つまらん、そのつまらなさは異常と思えるほど、つまらん


    舞台は前作と変わらないファルガイアという地(というか星?)なのだが
    前作では荒野と言えど、海があり森があり、それなりに地球に近かった
    しかし今回は海は砂の海へと変わり、地上にはほとんど草木がなく
    星全体が大きな荒野になったようなファルガイアが舞台

    その広い荒野で、渡り鳥である一人の少女と3人の男が出会い冒険していくのだが
    前作では売りにしていたはずの、ストーリーがどうしょうもないくらい質が落ちている
    批評の中でこういう言葉を使うのもどうかと思うが、「腐ってる」と言って間違いがないような気さえする


    主人公たち4人はある事件から出会い、星の思い出(というか歴史)を探すために冒険をしていくのだが
    途中その星を司るガーディアン(精霊かな?)の力を奪い取っている連中に出くわす

    これがストーリー上、敵となる人たちなのだが、彼らは言う
    「今の荒野と化した星を作り変えるのに、ガーディアンの力が必要なのだ」と
    しかし主人公たち、というか主人公の女の子は
    「ガーディアンの力を奪い取ってまでやることが正しいこととは思えない」と言う

    ここで僕が思っちゃったのが、主人公の発言に対する反論
    つまり、例え正しくなくてもやるべきことってあるんじゃないか?と思ってしまった

    だって今の人類って、自然を潰して動物たちの苦しみとかそういうほとんど考えずに
    科学や技術の進歩の思うままに、色々やってきた結果なんじゃないか?
    もしガーディアンを自然と見立ててこの物語を見ていくと、どうしても敵側の方に共感してしまうような気がする
    だって今まで人類がやってきたことを、やろうとしてるだけなんだから


    ストーリーとしては、この後敵側の人たちがやろうとしていることが明らかになり
    それが「魔族の力」を使うという悪いことだと、結果的に分かるのだが
    それを分かる前に武力で解決しようとする主人公をプレイしなきゃいけないってのはなんとも・・・

    そのうえストーリーには、わけのわからないクサイとはまた違った妙な女の小競り合いがあったりするし
    全体的に盛り上がりに欠けていて、最初のダラダラ感がずっと続いているようでホントに面白くない
    キャラクターたちは全員なんか面白くないし、台詞は無駄にクサイ
    主人公に至ってはもう、何処から突っ込んでいいのか・・・
    とりあえずRPGで主人公キャラを嫌いになったのはこれが初めてだよ・・・

    2のシナリオは上手く盛り上げてくれる感じの素晴らしいものだったのに
    この変わり様は一体何?ホントに同シリーズとは思えない出来


    さらにストーリーが一本道なのはまぁ何処でもやってるからいいとしても
    戦闘まで一本道にしてくる異常なシステムをたまに採用していたりする

    後半に出会う敵で、HPがある程度減ると1ターンごとに即死効果のある攻撃を仕掛けてくるのだが
    この即死効果がなんとランダムではなく、耐性がないと確実に死ぬ
    しかも全体攻撃のため、耐性がないと確実にゲームオーバー

    これを繰り返した瞬間思ってしまった
    これホントにゲームか?

    戦闘まで開発者の考えたように一本に縛られるなんて、そんな馬鹿なゲームが今まであっただろうか?
    というか、そんなに一本道に絞りたいんなら、ムービーに力入れているようだし
    これでアニメなり漫画なり作ればいいじゃん
    こんなのをゲームでやるなんて、本当に信じられない


    以上のことがあって、ゲームをやり終えたときは0点にでもしようかと思ったが
    まぁワイルドアームズの世界観は好きだし、音楽も質は確実に落ちているもののわりと良かったので
    流石に0点は止めておいた

    しかしそれでも、ここまでのクソゲーはそうないと思うんだけどなぁ


    10点

    | うたまん | - | 00:02 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    << ワイルドアームズ セカンドイグニッション | main | まだまだ引越し作業中ですけども >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 00:02 | - | - | - | - |
       初めましてこんばんは。

       早速ですがコメントさせてもらいます。
       主人公の言葉に反論した内容のことです。

       確かに人類は後先考えず「便利さ」を求めて技術の発展を求めていたと言って良いと思います。これは私も同意見です。ただ、このことを肯定するような発言はどうかと思います。
       「今までやってきたことだからいいじゃん」これではいつまで経っても改善はできないでしょう。
       主人公の言葉は青臭くクサイことだらけですけど、こういう人間がいないと現状の回復もできず、取り返しのつかないことになると思います。

      | 番神 | 2005/02/11 8:07 PM |
      はじめまして、わざわざコメントどうもです

      でー、問題の部分のことですけども
      もちろん僕も、「今までやってきたことだからいいじゃん」では良くないとは思いますが
      このWA3の場合は、そう簡単な話じゃないような気がするんですよ

      WA3の場合、主人公と敵たちと、どちらが正しいかまだ分からない段階で
      敵が悪いだなんだと言って、勝手に戦ってる印象が強かった気がするんですね
      そのうえ、僕ら人類はどちらかと言えば敵側なわけだから
      それで感情移入がし難いというか、主人公たちの行動に疑問を感じてしまったというだけで
      今の人類や、WA3のような自然破壊を推し進めることを肯定しているわけではないので
      その辺を理解して頂けるといいかなと、思います

      って、なんとも分かり難い返答になんてすいません^^:
      ぜひまた掲示板の方にでも返答頂けると、ありがたいです
      | うたまん | 2005/02/11 11:58 PM |
      初めましてじゃないけど初めまして。一応誰かは言いませんが、何個かコメントとかしてくつもりなんでそれでわかるかも知れませんね。

      >主人公と敵たちと、どちらが正しいかまだ分からない段階で敵が悪いだなんだと言って、勝手に戦ってる印象が強かった気がするんですね
      ヴァージニア側にしろ研究者側にしろ「正しい」と思ったことしかしないはずです。むしろ、序盤のヴァージニア側の方が至極一般的です。後先考えないから、人間は過ちを犯してきたわけですよね?
      あと、研究者側の2人は研究に失敗した時点で特に星なんかに興味持ってません。それが故にベアトリーチェにそこを突かれたわけですから。であれば、あなたが共感できるのは「研究が失敗するまでの研究者」であって「亡霊化した研究者」ではないですね。まぁそれも序盤ではわからないんですけどね。
      とはいえ、一番現代の「人」らしいのは亡霊化した研究者だと私は思ってます。

      キャラについてですが、個人的にはクライヴはよくできているキャラだと思いますよ。
      ヴァージニア側にありながら、自身は過去の研究者と同じ考えを持っている。ヴァージニアとジェットの前に立ちはだかった時の彼の心情は、人間として当然の迷いなんですね。その後簡単に割り切っちゃってるのも人間らしいといえばらしいですし。
      個人的にはミレディとの言い争いの場面が好きです。ニコニコキャラがああいう本性を見せるのが・・・・変人ですね(汗

      戦闘は耐性がウザイかったですね。即死攻撃は無茶だなと私も思います。
      音楽は結構いいと思ったのですが・・・それは人それぞれですしね。

      長々とすみません。しかもなんか今更ですね、コメント。では。
      | 昨夜 | 2006/07/30 5:48 PM |









      http://utaman.jugem.jp/trackback/42
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR