ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ゲームな迷言23
    0
      『ゼルダになれる』

      例えば、サザエさんの話
      おそらく、一番最初、初めてサザエさんを見たとき
      多くの人がカツオとワカメが、フネと波平の子供であることに
      気づかずに見ていたのではないだろうか

      例えば、ワンピースの話
      タイトルだけを聞いたなら、多くの人は「ひとつなぎの大秘宝」を探す、海賊の話だとは思わず
      服の種類思い浮かべたのではないだろうか

      このように、人は勘違いをする生物であり、先入観に捉われた状態で、物事を見てしまう生物である
      話を冒頭のセリフに戻そう
      「ゼルダになれる」である

      ここで言うゼルダというのはもちろん、任天堂のアクションゲーム、ゼルダの伝説のことである
      アクションRPGを代表する作品であり、適度な謎解きと
      達成感を作り上げる、アクション性とシステムが人気の、大作シリーズ
      主人公は、左利きの緑の服を着た少年である

      しかし、注意して欲しい。このゲームを一度でもプレイした事のある人ならば
      いや、プレイしたことはなくても、多少任天堂のゲームに精通していれば
      この「ゼルダになれる」の矛盾に気づくだろうが、改めて注意したい
      ゼルダの伝説は、ゼルダになるゲームではない
      ゼルダとは、マリオで言うところのピーチであり、助けられるお姫様である
      緑の服の主人公はゼルダではなく、リンクという名前があるのである

      しかし、ある一般雑誌の、Wii版ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスの紹介記事には
      デカデカとこう書いてあるのである

      『ゼルダになれる』

      えっと、それはつまり、スマブラDXってこと?
      うーん、グッジョブ


      | うたまん | - | 01:17 | comments(0) | - | - | - |
      << ゲームな迷言22 | main | ゲームな迷言24 >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 01:17 | - | - | - | - |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR