ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
ゲームな迷言31
0
    『あぁ、世界すげぇ』

    エルダースクロールズ4 オブリビオンというゲームがある。
    海外の数々のゲームアワードを総なめにした、究極の自由度を誇るRPGである。

    突然の皇帝の死によって、異世界から悪魔が襲来してしまったファンタジー世界タムリエルを舞台に
    その世界を救うため、数々のミッションをクリアするというメインストーリーがあるものの
    それに沿う必要は全くなく、何をするのもプレイヤー次第
    広大な世界の中に、様々な人々が暮らしている、正に別の世界で別の人生を生きることのできるゲームだ。

    元々こういうタイプのゲームが好きだった彼は
    前々からこのゲームに関する情報を集めたりして、発売日を待ち遠しく思っていた。
    当然のように、発売日である昨日、ソフトを購入、早速プレイ開始

    チュートリアルを兼ねた、プロローグで、プレイヤーは囚人として捕まっており
    まずはそこから脱出することから始まるのだが
    どうしても画面全体が暗く見難く、また登場人物たちのセリフは英語のため
    字幕が出るのだが、それもかなり読み難く
    ゲームの進行に、かなり苛立ちを覚えてしまった

    1時間ほど経っても、未だに洞窟から脱出できない彼は
    やはり英語を勉強して、オリジナル版をプレイした方がいいのではないか、などと思い始めていた。
    そんな中、ようやく洞窟を脱出し、プロローグ兼チュートリアルが終了。
    プレイヤーは、広大な世界へと飛び出した

    外の世界は、昼間なので当然ながら明るく
    傍にある川の水は澄んでいて、木々は煌き、太陽が眩しく
    背景には綺麗な山々と、青い空。そして、草原ではシカが走り回っているのが見えた。

    突然の外の世界の、あまりのリアルさ
    そして、今まで入っていた洞窟とのギャップに驚き、思わず声が漏れた

    『あぁ、世界すげぇ』

    その言葉そのものは、全く意味の通じない言葉ながら
    「人も、世界も、生きている」という、このゲームのキャッチコピーに
    ウソは感じられないな、と彼は思った

    うーん、グッジョブ

    | うたまん | - | 15:35 | comments(0) | - | - | - |
    << ゲームな迷言30 | main | 大人の常識力トレーニングDS >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 15:35 | - | - | - | - |









            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR