ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ゲームな迷言36
    0
      『じゃぁ、やってよ?』

      とにかく、アイドルマスターというゲームは、話題になりやすい。
      アイドルを育成するという、ゲームシステム、というかゲームの中身はもちろんのこと、ニコニコ動画で話題になっているMADや、見た目のギャルゲー的な印象などなど、話題に上りやすいゲームなのは、間違いない。

      そんなわけで、XBOX360を持っている彼には当然、何人かのその手の友人から、しばしばこんな質問が寄せられていた。
      「そういや、お前はアイドルマスターはやらないの?」

      正直なところ、彼も興味がないわけではなかった。
      ニコニコ動画ではMADも見ているし、何より面白いゲームに触れてみたいという単純な欲求があった。
      しかし、やはりその見かけは、想像以上に彼にとっては大きな壁であった。
      下手なエロゲーよりタチが悪い
      そんな印象を、それなりにゲーオタを自認している彼でさえ、抱いていたのである。
      それに、面白いゲームだったら、他にいくらでもある。
      そんなわけで、今まで特に、触れようとも思わなかったし、その機会もなかった。

      しかしそんな中、ふとした用件で、彼は友人に会うことになる。
      その用件とは、借りていたゲームの返却。
      なかなか時間の合わない彼と友人は、その日時を決めるために、電話をしていた。
      その電話の最中、これもまたふとしたきっかけで、アイドルマスターの話が出てきた。

      「もしさぁ、俺がアイドルマスター買って、お前に渡したら、プレイする?」
      「まぁ・・・興味はあるからねぇ?」
      「言ったな・・・

      じゃぁ、やってよ?


      そんな流れで、何故か今、手元にアイドルマスターがあってしまうのであった。
      うーん、グッジョブ

      ってもうこれ、ゲームな迷言でもなんでもないっていう・・・ちなみに、続きます。
      | うたまん | - | 08:23 | comments(0) | - | - | - |
      << ペルソナ3 | main | ゲームな迷言37 >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 08:23 | - | - | - | - |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR