ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    スーパーペーパーマリオ
    0
      スーパーペーパーマリオ


      ペーパーマリオと言えば、初代「マリオストーリー」が64、第二作目「ペーパーマリオRPG」がGCで発売され、僕もそこそこに楽しめた人気作。紙の質感や特徴を利用したグラフィックや仕掛けが満載で、僕は初代から、現時点でクリアはしていないものの、楽しんでプレイしていた。
      続く今作は、ついにRPGっぽさを排除し、見た目からはアクション重視の印象。ステージも昔(具体的に言えばファミコン)のマリオのように、「1−1」なんて出てくるもんだから、僕は思いっきりマリオらしいアクションをプレイできるのかと期待していた。
      しかし、残念ながら今作は、確かにアクションではあるのだけれど、マリオらしいアクションではないし、どうにも楽しくプレイできなかった。

      具体的に言えば、プレイの中身は物凄く、ゼルダ的。次元ワザ、という1ボタンでカメラの視点が変わる仕掛けを使いながら、ステージの仕掛けや謎を解いたり、普段は横に持ってプレイしているリモコンを、画面の怪しいところに向けることで、お供のフェアリンからのヒントが貰えたり・・・と説明していると、ゼルダの伝説時のオカリナのナビィを思い出してしまう。まぁ、それなりにはゼルダに似ている、と言えるかもしれない。しかしステージはやっぱりマリオのステージであって、コインブロックがあったり、踏んで倒す敵が出てきたりする。
      このステージがマリオなのに、ゼルダのような謎解きをやらされる、というのがどうにも僕には楽しめなかった。マリオなのに、同じ場所を行ったり来たりしなきゃだったり、色々考えさせられたり・・・。思うにマリオっていうのは、もっとサクサク進めるもんだと思ってたのに・・・

      もちろん、過去のペーパーマリオ作品である、先に挙げたマリオストーリーやペーパーマリオRPGも、そういった謎解き要素は少なくなかった。しかしそれは、やはりRPGだから、ということで僕自身もまったりプレイを心がけていたし、ゲームシステムも急ぐ必要なく作られていたように思う。ところが今作では、時間制限のあるアイテムが出てきたり、そもそも次元ワザが時間制限付きだったりと、それなりにプレイヤーを焦らせる一方で、謎解きという時間のかかる行動を取らなければならず、この相反した行動のせいでストレスが溜まっていってしまう。

      ストレスが溜まると言えば、導入部に関してもそうだろう。「これホントにマリオか?」と思うほど、自由に操作できるようになるまでが長い。そのうえ、物語の出だしからいきなりくだらないお使いをさせられたりと、正直言ってここ最近では最悪の第一印象を抱かされた。前二作でもストレスが溜まりかねない導入部分だったのに、より悪くしたのはどういうつもりなのだろう。

      しかし一度、ステージが始まれば、それなりにアクションゲームとして楽しめる。落ちて死なないマリオなんて、マリオじゃない、なんてプレイ当初は僕自身も思っていたわけだけれど、まぁこれはこれでありかもな、と思える。フェアリンという、アシストアイテムみたいなのがドンドンと加わって、それがまたゼルダのアイテムに近い気がしてならないのだけれど、それを使って様々な仕掛けの謎を解くのは、そこそこ面白い。ただ、ところどころ、そのフェアリンを取り替えたりといった操作性の問題で、ストレスが溜まる感覚は否めない。

      また、前作ペーパーマリオRPGから続く、と言われるブラックジョークも健在で、一時期話題になった「オタクネタ」の凄さももちろんながら、他にも様々なところに、ゲームのターゲット層を間違い過ぎているジョークが散りばめられている。正直なところ、話題になったオタクネタも含めて、そんなに面白くないと思ってしまったのだけれど・・・ペーパーマリオRPGの時は問題なく受け入れられたから、ツボの違いの問題だけなのだろうか?
      それにしても、今回のシナリオにもマリオという作品にも、あまりにも似つかわしくないジョークだけに、受け入れられない人は多いと思うのだが・・・

      CMで、次元ワザが話題になり、万人向けみたいなイメージもある今作なのだが、正直いってオススメできない。マリオをイメージして買ったらゼルダだったり、アクションをイメージして買ったらRPGだったりと、CMではゲームの中身を間違って伝えてしまっている感が否めないし、何よりストレスが溜まって、純粋に面白くない気がする。同じアクションなら、マリオギャラクシーを選んだ方が、難しくても楽しいのではないだろうか、なんて
      54点

      | うたまん | - | 01:45 | comments(0) | - | - | - |
      << 勇者のくせになまいきだ。 | main | メモ帳1 クイズマジックアカデミー >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 01:45 | - | - | - | - |









            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR