ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ライオットアクト
    0
      ライオットアクト


      簡単に説明してしまえば、GTAの主人公を、改造人間なスーパーマンにしちゃいました、というような感じのゲーム。しかし、こんな簡素な一行では表現し切れない、プレイ感覚と面白さに満ちている。

      プレイヤーは、犯罪組織を一掃するために特殊強化されたサイボーグ、エージェントとなり、平和を守るため、街に蔓延る犯罪組織を相手にする。つまり、基本的にはGTAとは逆の立場、言わばトゥルークライムに近い立場で、プレイを続けることになる。
      しかしもちろん、そんな制限はプレイには全く関係ない。実際に仲間であるピースキーパーに狙われることになるが、一般市民の虐殺も可能。こういうところが、おそらくこのゲームをZ指定にしているのだろうが、実はプレイの中で完全な悪と言われそうな、弱い者いじめをする瞬間は、限られているように思う。

      というのも、このゲームの舞台となる島々は犯罪組織に相当牛耳られていて、それに対抗するために作られたプレイヤーが、普通に街を歩いているだけで、敵である組織の人間に撃たれたりする。ただ撃たれたりするくらいなら、こちらもサイボーグなので大したダメージは受けないのだが、車で走っていたらバズーカで撃たれ、車ごと炎上、そのままゲームオーバー、などという流れも珍しくない。
      すぐにロードができるうえに、大したペナルティも与えられないので、緊張感があるというわけではないのだが、プレイ中はいつどこで狙われるか分からない。気軽なドライブなんてしようもんなら、即座に撃たれ、それが死に繋がったりする。
      つまり、あまりに敵の数が多く、尚且つ容赦ないために、一般市民虐殺というふざけたプレイをしている暇を与えてもらえない。降りかかる火の粉を振り払うかのように、とにかくプレイヤーは、街に蔓延る3つの犯罪組織撲滅のため、動き回ることになる。

      しかし、その犯罪組織撲滅には、具体的なストーリーというのは存在しない。3つの島に、それぞれ組織のボスが何人かおり、それをどんな順番でもいいから倒していく、ただそれだけだ。GTAのようにムービーが挿入されることもなく、トゥルークライムのように無線で指示が出されるわけでもない。一応、ヒントのようにオペレーターからの連絡は入るものの、それは指示ではなく解説に近い。どんな方法で、どんな道順で、敵を倒すか、その全てがプレイヤーに手に委ねられており、それ故に他のゲームでは体感できないほどの広大過ぎる自由度を体感できる。

      また、そもそもプレイヤーの能力が超人的なために、ただ敵を倒すといっても、その方法は様々。車を持ち上げて投げつけてもいいし、バズーカで爆発を起こしても、直に殴りに行っても、いきなりビルの屋上に跳びあがって敵の前に現れ銃殺、などなど、本当に色々なことができる。時に一般車両を巻き込んだ大爆発を起こし、敵を蹴散らすような大胆さも必要となってくる、ゲーム性。この部分でも自由度は広大過ぎると言えるので、色んな方法を試したくなってくる。

      また、それぞれの技術をやればやるほど、その技術がスキルとして高まっていくシステムは、単純ながらよく出来ている。ジャンプを繰り返せばもっと高くに跳べるようになり、車の運転を続ければ、運転スキルが上がっていくなどなど。やり込めばやり込むほど、ドンドン自由度が上がっていくシステムは、正に中毒性を生んでいると言えるだろう。

      しかし、僕個人としては、あまりに広大な自由さの前に、ちょっと面食らってしまった。
      GTAやトゥルークライムなら、ストーリーに沿ってのミッションの合間に、色んなことができるというのが面白かったのだけれど、このゲームにストーリーというものは皆無だ。それさえもプレイヤーに完璧に任されていて、楽しさもある一方、結局似たような敵の倒し方をしてしまい、マンネリ化も早い。
      もちろん、そのマンネリ化をなくすために、やり込めば次から次へと、可能な行動も増えていくのだけれど、そこまでが結構大変だったりする。
      やっぱり、ある程度のストーリーがないと、盛り上がりがなくなってしまうのではないだろうか。

      しかしその部分を抜きにしても、この広大な自由度はゲーマーなら、一度は体感していただきたい。超人的なパワーを手に入れ、無法地帯と化した巨大な箱庭に秩序をもたらすため、自分さえも無法者となる、このゲーム独特の爽快感をぜひ味わって欲しい。
      78点

      関連レビュー

      グランドセフトオート ダブルパック
      トゥルークライム

      | うたまん | - | 20:11 | comments(1) | - | - | - |
      << メモ帳1 クイズマジックアカデミー | main | ゲームな迷言44 >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:11 | - | - | - | - |
        夢幻RMTサービスの質を向上させるため、利用者様のご意見を募集しています。また、初めて当サイトをご利用者様の不安感を取り除くため、ご真実の意識を払うしてお願いいたします。ぜひ、アンケートにご協力ください! 
        下記のご利用ページにお願いいたします
        http://www.rmt-trade.com/
        | | 2007/12/14 3:36 PM |









            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR