ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    逆転裁判3
    0
      逆転裁判3



      「法廷バトル」という新たなゲームの形とミステリーの形を築いた
      この逆転裁判シリーズ3作目は
      もう、物凄い、これはやり過ぎってくらい、凄い、このゲーム

      システム的には前作とほとんど、というかまぁ全くと言っていいほど変わっていない
      法廷では検事が召喚する証人の証言の矛盾を探し、「異議あり!」と叫んで
      それが矛盾であることを示す証拠を突き出し
      それ以外の探偵パートと呼ばれるところでは、手がかりを探すために人の話を聞いたり
      現場などを調べたり、時には他人が隠す情報を見つけるため、サイコ・ロックを解くため
      法廷と同じ感じで証拠を突き出したりする

      しかしマンネリ化したわけでは全くない
      前作までを超えるかのように、爽快感、そして法廷の緊張感を味あわせてくれている

      その理由はもちろん、異常なまでに作りこまれたストーリーだろう
      もちろんネタバレは避けるが、本当にこのストーリーはよくできているというか、面白い
      そして面白いだけでなく、前作までのプレイヤーには嬉しすぎる、凄すぎる展開があるにも関わらず
      今作だけのファンにも通用するようにしっかり作られているのも凄い

      そしてやはり、忘れてはいけないのが登場する個性的なキャラクター
      今回もかなり笑わせてくれ、感動させてくれる
      ここまで凄いキャラクターが作れるのは、やはりキャラの台詞と、良く出来たグラフィックあってのことだろう

      そして音楽、トノサマンが出てこないのは少し残念だったが
      それでもその音楽は健在だったし、もちろん他の場面の音楽も良質

      これだけ凄いゲームを作って、4を作るときはこれをどう超えるのか
      というかもしかして製作者は既に4を作る気はないのか?と思えてしまうほどの完成度
      まぁ確かに製作者が「シリーズのレベルを下げたくないから4は作らない」と言っても
      絶対に納得してしまうであろう出来、やっぱりこれで完結かなぁ・・・
      できればタクシューの凄いシナリオはまだまだ楽しみたいところなんだけれども・・・
      「逆転探偵」とか言って番外編のような感じでシリーズ化なんてことは・・・ないかなぁ・・・

      まぁともかく!次回作の出来や発売を心配してしまうほどの物凄い出来
      しかもトノサマン以外は最後の最後まで期待を裏切られなかったこのゲーム
      本当に面白い!できればシリーズ全部をやってみることをオススメしたい


      99点
      | うたまん | - | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      << 逆転裁判2 | main | 勢いのままに >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:15 | - | - | - | - |









        http://utaman.jugem.jp/trackback/51
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR