ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    大学生にプレイして欲しいゲーム ドラゴンクエスト5
    0


      大分前に、名前だけ出して、全然更新しない企画になってしまいましたが、一応やる気はあります、ということで、今更ながら始めてみます。
      「大学生にプレイして欲しいゲーム」
      一本目は、ドラゴンクエスト5です。

      まぁ正直、こんな企画に目を通している人というのは、それなりにゲームをプレイしている人だと思いますので、ドラクエなんていう定番の中の定番は、既にプレイ済みか、もしくは逆にプレイしないという覚悟ができている人だと思います。
      しかし!それでも!このドラクエ5だけは、大学生に力強くオススメしたい!
      というか、プレイ済みの人も、ぜひ大学生になったなら、プレイして頂きたい!それぐらいのゲームです。

      というのも、まぁ散々言われている通り、ドラクエの中でもかなり珍しい、親子三代に渡る壮大なストーリーが描かれる作品であり、普通に、感動します。
      って、なんと語彙の貧弱なオススメの仕方だ!と我ながら思ってしまいますが、本当に、ネタバレしてても、それなりに胸に来るものがあるんではないかと、個人的にはRPG全体を考えても、上位に来るんじゃないかと思うくらいだと、思っておりますので。
      まぁだからつまり、大学生に限らずに、万人にオススメできるゲームだと、思うのです。

      その前提が僕の中であるのにも関わらず、それでもなおオススメするのは、大学生の間に考えて欲しい、「親子」の問題について、ストーリーで語られているからです。
      大学生になれば、法律上では問題なく、結婚できるようになります。
      周りでは、同級生や友人たちが、結婚したり、子供を産んだりすることが、予想しているよりは多く起こったりします。
      そんな時に、ふと思い出します、僕たちはもう大人なんだという事実を。
      高校を卒業し、大学生になった時点で、ある程度自由はありますが、それはまだ、責任があまり伴わない自由です。
      しかし、大学を卒業し、社会人になってしまえば、いよいよ本当の意味での自由、責任を伴う自由に身を置くことになります。
      そうなってしまえば、結婚も自由です。もちろん、家族の反対がある可能性も、あるとは思いますが・・・

      で、その結婚や子供を持つということに対して、普段学生である人たちが考える機会というのは、当然のように少ないと思います。
      しかし、今の時期にこそ、まだ子供を持つ親でも、結婚した夫婦でもない状態だからこそ、考えられること、見えてくる視点は必ずあります。
      そういったものを見せたてくれたり、考える時間を与えてくれるのに絶好なのが、このゲームではないだろうかと、そういう意味で僕は、大学生に、このドラクエ5というある意味定番なゲームをオススメしたいと思います。

      まぁ普通にプレイしても面白いゲームですが、できれば大学生が、人生というものを考えるのにも、プレイできるゲームとして、記憶していただければいいかなぁ、なんて思います。
      | うたまん | - | 02:15 | comments(0) | - | - | - |
      << 新年の挨拶 | main | 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 02:15 | - | - | - | - |









         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR