ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
アイアムアヒーロー
0
    アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
    by amazon通販最速検索 at 2010/02/15


    この発想はなかった。その言葉がこれほど相応しい漫画は他にない。

    これまた友人のはるちょめにオススメされて読んでみた。
    物語は最初、よく分からない主人公の「おっさん」が、自宅に帰ってくるところから始まる。
    よく分からない人物との対話や、彼女との会話を交え、主人公がエロ漫画家のアシスタントであり、彼女もまた同じ境遇で、うまく行かない現実に対して、思いあぐねていることが分かる。

    バクマン以前にもあった、マンガ評漫画、あるいは、メタフィクションのように、物語が進んでいく。
    漫画とは、漫画家とは、こうあるべきだ、といった主人公の口から語られる、作者の考えが放たれる一方、それが世間に受け入れられず、苦悩する主人公。
    それを描く、いわば悲哀な物語だ。

    と、1巻が終わる寸前まで、僕は信じていた。
    しかし、1巻が終わる直前、物語は急激な展開を迎える。
    一瞬、意味が分からなかった。理解が追いつかず、ページを捲る手が止まらない。
    物語の方向性が、そもそもの存在意義が否定される感覚。

    え、この漫画って、この話って、こういうことなの?

    思わず口に出してしまうかと思えたその言葉を、グッと堪える形で1巻を読み終え、2巻に手を出す。
    そして気づく、全てが、主人公を取り巻く人間関係、環境、台詞などなど、その全てが、フェイクだということに。

    正直なところ、これ以上にネタバレをしたらつまらない漫画を知らないし、これ以上に「とりあえず読んでみろ!」という薦め方が似合う漫画を知らない。
    それくらい、ネタバレが禁物な、しかしとんでもない漫画だと思う。
    個人的には、こうやって「ネタバレ禁止」と書くことすら、この漫画への衝撃を失ってしまうような気がするのだけれど・・・とにかく書かなければ仕方ない、だけどとにかく薦めたい、ネタバレを隠しつつ!

    さらにいえば、ミスリードの方法が巧すぎる。
    そもそもこれだけ時間(つまり、1巻ほぼ丸ごと)をかけて、物語の展開を読ませないようにしているのも凄いし、そのために漫画評漫画としてある種成り立っているという事実も凄い。
    さらに、悟られないようになのか、それとも単なる物語の開始の方法なのか、その手の物語であるというのを匂わせておきながら、実際はそっちの方向ではないという結果に繋げたり、本の表紙にすらミスリードが存在していたり・・・

    読めば読むほど伏線に気づき、考えれば考えるほど、物語の秀逸さに気づける凄い漫画。
    正直1巻、2巻程度の段階で漫画評なんて、どうなんだと思うけど、この段階での十分な衝撃と、続きの気になり具合を考えたら、絶賛しかないなと思うので、書いておきます。
    | うたまん | 漫画 | 01:51 | comments(1) | - | - | - |
    << 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん | main | ゲーム討論会 >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 01:51 | - | - | - | - |
      お世話になります。
      amazon通販最速検索です。

      ご利用を誠にありがとうございます。
      まだまだ未熟なサービスで恐縮ですが末長くお付き合いいただけたら幸いでございます。

      ご要望などございましたらお気軽にお問い合わせフォームからご連絡いただけたらと思います。

      今後ともどうぞよろしくお願い致します。
      | amazon通販最速検索 | 2010/02/15 10:00 AM |









            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR