ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スパイアニマル G-FORCE
0



    FBIの特殊捜査チームである、モルモットとモグラ、ハエなどなどの小動物(ですらないのも混じってますが)で構成された、G-FORCEというチームが、世界征服の火種に気付き、それを阻止するという、ディズニー映画であることも含めて、よくある映画だよなぁ、と思いながら拝見させていただきました。

    出だしは、CGで表現された動物が可愛らしいだけの、よくある映画かな、と舐めてかかっていたのですが、意外や意外、シナリオを含めた完成度も高く、楽しめました。
    確かにCGで表情豊かに表現されたモルモットたちは、どれも愛くるしい存在なのですが、それに負けず劣らずの豪快なアクションシーンは、そこらのアクション映画にも退けを取らないというか、逆に視点がモルモットという小さな存在であるが故に、迫力が増している感すらあり、楽しめました。

    ついでに言うと、シナリオ的にもちょっと驚く展開があったり、まぁ設定的には超小型携帯を主人公のモルモットくんたちが使ってたりして、SFの領域に達していると思える部分がなくはないですが、そういったことは映画だから、ということで割り切れば、それなりにお話としても楽しめます。

    正直こういった映画は、所詮子供向けと思っていた僕なのですが、意外にも楽しめたので、そういった先入観を失くしていこうとか、考えを改めようとも思いました。感謝!
    | うたまん | 映画 | 23:27 | comments(0) | - | - | - |
    << B型H系 | main | ゲーム討論会詳細 >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 23:27 | - | - | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR