ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    カッコ良すぎる男がいる、そんなコメディ:デュー・デート出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断
    0

      ハングオーバーで、監督に惚れ込み、よく似たサブタイトルもあって、同じノリを期待して、このデュー・デートを鑑賞。

      結果、主演の一人、ロバート・ダウニー・ジュニアがカッコ良すぎて面白くないという、まさかの展開に。

      思うに、ハングオーバーが奇跡的な面白さだった、とは思うのだけれども。
      やはりコメディに出てくるキャラは、どこか面白くなければならない、と思います。
      で、今回主演のこの、ロバート・ダウニー・ジュニア演じるピーターは、多少キレ易いところはあるものの、わりと真っ当な人間なのです。

      奥さんの出産が近いために、飛行機に乗り込んだものの、もう一人の主演である、ちょっと頭のおかしいコメディ俳優志望のイーサンに絡まれた結果、二人して搭乗拒否を食らい、なんとか出産予定の5日後までに、アメリカ大陸を横断する、という話です。
      で、この説明で収まりきるくらいに、コメデイに出てくる人間としては、わりと普通の人なのです、このピーターは。
      その普通の人間が、普通じゃないイーサンに絡まれることで、酷い目に遭い、それが面白さだとは思うのですが・・・なんつーか、至極真っ当なピーターが、可哀想に思えてくるぐらい、イーサンの変人っぷりが際立ってしまい、結構笑いが寒い感じで・・・

      つくづく思うのですが、笑いというのは、やっぱり温度が大切なんですよね。
      冷たい場面では、それにあったシュールな笑いとかを提供できれば、しっかりハマってくると思うんですが、このイーサン演じる、ザック・ガリフィアナキスのイメージもあって、暑苦しいぐらいのバカみたいな笑いを求めていたんですが、どうやら違うようで・・・

      物語の途中、酔いだして、ピーターがおかしくなる辺りから、ようやく笑えてくるんですが、その頃には映画は半分以上終わってたわけで、なんとも物足りない感じでした。
      やっぱりバカみたいな笑いが遭う、俳優と監督だと思うので、ハングオーバー2に期待です。
      | うたまん | 映画 | 02:26 | comments(0) | - | - | - |
      << 興味のないはずの僕さえハマる、ミュージカルドラマ:glee/グリー踊る♪合唱部!? | main | 第1回マンガ討論会 1本目ニコイチ >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 02:26 | - | - | - | - |









            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR