ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
大ぽぷかる展に行ってきました、のでイベントの提案とか
0
    はい、タイトル通りです。大ぽぷかる展に行ってきました。
    詳細はこちらのアドレス
    http://www.popcul-aichi.jp/

    といっても、アドレス先に飛ぶのも面倒でしょうから、一応簡単に説明すると、
    愛知県が主催する、愛知県をポップカルチャーの聖地にしようじゃないか!というイベントです。
    …と言うと、意味が分からなそうですが、要するに、コミケとかコスイベのような、オタク文化なら何でもありだよ、やっていいよ、というイベントを愛知県という行政が主導でやってるというものです。
    ちなみに、二日間の開催だったようですが、日曜日の方しか行ってません。
    ホントは土曜日も行きたかったんだけど、仕方ない!

    実は前回の、第二回の時にも参加しておりまして、とにかくコスプレイヤーの皆様が多いイベントだー、と感じた次第なんですが…というか、それは今回も変わってなかったんですが
    全体的な参加者も増えて、ステージのアイドルみたいな方々のクオリティも上がり、そして同人即売会のような一部の会場では、アトリエシリーズでも有名な岸田メル先生が公式に参加しているという、まあまあなかなか侮れないイベントなのですよ。
    (完全に余談ですが、嫁はメル先生のサインと、トトリのコスプレで一緒に写真を撮りました、やったね!)

    で、当然イベントそのものも楽しくて、うちのサークルのコスプレのクオリティもとんでもなく、そして嫁がTwitterで知り合ったり、声をかけられたアトリエシリーズのコスもすっげー!って感じだったんですが。
    ちょっと早めに帰ってニコ生見たりしてると、正規スタッフ6人でこのイベントをやってるとか、即売会会場のドーム内に当日ボランティアスタッフ募集中って書いてあるとか、なんというか「え?大丈夫?」みたいな部分がちょこちょこ露呈してるんですよね。

    まぁ、新しいことを仕掛けようとしているわけなので、そりゃぁきっと大変なんだろうなぁ、とも思います。
    が、これは逆に、同じように新しいことを仕掛けるなら、チャンスなのでは…?とも思ったりして。

    例えば、うちのサークルで盛り上がってる人狼、あれをその場で参加者を募集して、ここではずっと人狼やってます、というブースを作ってしまえばいいのでは、なんて。
    会場で興味のある方を募集して、いきなり参加してもらい、当然初心者の方もいるでしょうから、ルールの小冊子を渡しつつ、都度分からないところは聞いてもらいつつ、でも対面で人狼をやって、それをニコ生とかで流してたら、そこそこ盛り上がるのでは…?
    十分すぎるほどポップカルチャーですし、何より最近流行ってるし、そしてそして対面だからこその面白さが成り立つ、イベント向きの題材でもあるなぁと思うわけですよ。

    で、例えば今回のように、岸田メル先生が公式にぽぷかるに協力しているということなら、何時からの会にはメル先生参戦です!とか、そんなイベント告知もできたりとか。
    単純に、愛知県職員参戦!とかでも、シュールで受ける気がするんですよね。
    その他、コスプレ参加者がいたら、そのキャラが来てるよー、って言えるわけですし。

    なんとなく、ネットのやる夫人狼のイメージなんですが、コスプレしてる人は、そのキャラのロールプレイなんかも取り入れてもらっちゃったりして。
    まぁ声色とかは無理だから、仕草と台詞だけでも入れてもらえると、人狼のトーク中にその手の会話が出てきたり。
    (真剣プレイの妨げにはなるけど、いやいや、それも人狼側の策略なんですよ、とかね)


    とかそんなことを嫁に話してたら、
    「トトリちゃんのロールプレイとか無理ある…」とか言われましたけどね。
    でも、別に軽い感じでいいと思うんですよ。
    「なにを作ろうかなぁ?」っていう、アトリエの台詞のテンションで、「誰を処刑しようかなぁ?」っていうとか
    うん、大分ホラーな錬金術師ですね、ってやかましいかw
    (そして書いてから思った、「誰に(処刑票を)入れようかなぁ?」のが合ってる←)

    でもこんなイベントあったら、そこそこ受けると思うんですけどね・・・Twitterとかで路上人狼が盛り上がったって聞いたし…
    いかがですかね?愛知県職員さん、というか、ぽぷかるスタッフの方!ってこんなブログは見てないか!w
    | うたまん | イベント | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    << 人狼のゲームバランスについて考えてみる その5 狂人 | main | 人狼のゲームバランスについて考えてみる その6 共有者 >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 02:15 | - | - | - | - |









      http://utaman.jugem.jp/trackback/768
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR