ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    2014年のゲームを振り返る
    0
      JUGEMテーマ:ゲーム


      気が付けば、2014年も最後の月がやってきてまして。

      振り返ってみると、過去二年に渡って、まさかの振り返りというのをやってませんでした。
      こういうの好きなのになぁ自分、と思ってよく考えたら、Facebookでやっていたという始末。

      しかしながら、ゲームについてはやっぱりここで、と思うところもありまして、12月の頭という比較的早い時期ではありますが、残しておこうかと思います。
      というのも、多分今年のゲーム、もうここから買わないだろうというのがはっきりしているので←


      2014年を振り返って、一番最初に出てくるのが、たまぁに記事を残している、千年戦争アイギスです。

      千年戦争アイギス (リンク先は一般版)

      元々はDMMの、他のエロソシャゲをプレイしていた僕が、比較的開始早々の段階で見つけた、タワーディフェンス型のブラウザゲーム。
      最初は多少なり、エロ要素への期待もあったんですが、今は完全にエロのイベントはスキップしてますからね←
      純粋に、ゲームとして面白すぎるという。

      それこそ去年の今頃に開始して(そう思うと、サービス開始から半月ほどで始めている自分にビックリですが)、しばらくは一人でプレイしていたのですが、現在はLINEでプレイヤーの友人たちのグループが出来るぐらいには、周りにプレイ人数も増えて、本当に楽しくプレイしています。
      ブラウザゲームと言った通り、ソーシャル要素はほとんどないんですが、一本のゲームをみんなで話し合いながらクリアするという、それこそ小中学校で昔やったような雰囲気になっておりまして、大変遊べています。

      そろそろ飽きるかなぁ、と思ったタイミングで、前例のないイベントなどなどが出てくる辺りも、大変有難い。
      個人的には無課金なので、グッズ課金しかしない流れなんですが、これからも頑張って頂きたいなと思います。
      (そういえば、あんまり運営に文句が出ないネットゲームというのも珍しいかな、とか思ったり)


      そして次に出てくるのが、カードゲームのドミニオン

       もうほんと、アホかというぐらいにハマりました。
      元々これも、去年の今頃に、閉店する本屋兼アナログゲーム屋での閉店セールで、海辺と基本カードセット(拡張版のみでプレイするために必要)を買ったのが始まりでした。

      そこからドハマリして、長らく暗黒時代と異郷という、後期の拡張版が手に入らなかったんですが、ようやく10月頃に再販されて、そちらも確保。
      現在全拡張版を揃えて、毎休日には黙々とプレイする流れが。

      元々、運と戦略の絡むゲームは好きなのですが、そもそもカードゲームというのはどうしたってお金がかかるので、ケチな私は比較的そういったものにハマらずな人生でした。
      それこそ、小学生の頃にポケモンカードが流行ったんですが、あまりに金を使うそのシステムに辟易して、ハマることを諦めました。(書いてて思ったけど、小学生の頃からケチというのはどうなのか)

      で、その代わりにハマったのが、カルドセプトだったわけなんですが、ドミニオンはアナログゲームにして、このカルドセプトと同様に、揃えればそこからお金はかからないんですよ、大変に経済的。
      ただし、ゲームそのものは、自分のデッキにカードを揃えていくというルールでして、なんというか本当に、このゲームの発想に未だに感心します。

      加えて、これは環境が本当に良かったと思うわけなんですが、一緒にプレイして、共に強くなっていく仲間がいたのもあってのドハマリでした。
      それぞれの性格が本当によく出るなぁと思うんですが、金貨厨がいたり、コンボ厨がいたり、アタックカードで妨害するのを好む人がいたり、圧縮に走る人がいたり、そして私は特に特殊勝利点が好きだったりするんですが、プレイヤーの数だけプレイする幅を作ってくれる、ドミニオンの懐の深さが凄いなと。
      広告も兼ねて載せた、オリジナルのドミニオンに関しては、発売から既に4年が経とうかというぐらいなので、全くもって旬ではないんですが、先人プレイヤーの教えを活用しながら、まだまだ楽しみたいと思います。
      しかも更なる拡張版が出るなんて話もあるので……いやしばらくはやってそうですねこれは。



      と、ここまであんまり当ブログらしくないゲームばかり上げていますが、正直いわゆる家庭用ゲーム機のゲームをほとんどやっていません。
      嫁の買ったものを合わせても、シェリーのアトリエと、ドリームクラブgogoぐらい…

       とはいえ、そのドリームクラブgogoに関しては、それなりにプレイしましたが。
      相変わらずぶっ飛んだキャラ設定とストーリー、そしてドリクラに通うことで「攻略されてる感」のあるプレイ感覚
      (人に依るんですけど、私としては褒めてます)
      新キャラになっても変わらずドリクラで一安心でした。

      しかしまぁなんというか、ある意味本当にキャラと歌が変わっただけという感じなので、比較的この後のゲーム展開が心配ですね……
      まぁでも、ドリクラの舞台のキャストでダンス、っていうのをゲームショウでも見たし、大丈夫なのかなとも思っていますが。

      そういえば、一番見た目の可愛らしい、ちりちゃんというキャラがあまりにもぶっ飛んでいるせいで、このゲーム、全員分のクリア前に投げたのを思い出しましたね、やらなければ。
      少なくとも、制服の可愛さ一つをとっても、こちらの方が私は好きです←


      で、シェリーのアトリエに関しては見てただけなので、特に書けることもなく……

      とはいえ、今年のゲームに限らなければ、ちょっとはプレイしてました。

      まずは龍が如く5
      ゲームショウで龍が如く0が気になったこともあって、改めてプレイ。
      現在未だに遥をプレイしている、物語半ばかな?といったところですが、それにしてもやっぱり龍が如くは面白いなぁと実感するわけで。
      4の多数主人公の後の、全員が集まる話が微妙だっただけに、今回も多少不安なところはありますが……それでも4より確実にストーリーも面白そうなので、これは着実にプレイしたいかなと。

      それ以外では、プレイステーションプラスの会員になっているお陰で、多少アーカイブのセールやら無料期間などなどがあり、今更東京魔人學園剣風帖をプレイしたりしてまして。
      むしろこういう懐かしいゲームをプレイすることが多いなぁ、なんていう次第です。
      改めてガンパレードマーチをプレイしてみたり……


      そんなわけで、ざっくりと自分の2014年のゲームを振り返ってみましたが、なんつーかゲームショウに行く前は、もうゲームやれないなぁとか思っていたので、ほとんど振り返ることもなく……
      でも考えてみれば、人狼にしてもドミニオンにしても、そしてアイギスにしてもゲームですからね、やっぱりやってんだなという次第です。

      来年は、本当に期待大の龍が如く0が出ますし、ドミニオンや人狼などなどのアナログゲームをプレイしているためか、ゲームデザインについて興味が沸いてきたので、その辺りのことを記録していけたらと思います。

      そうそう、何気に友人に「ゲーム探してたらゲムだめに辿り着いた」なんて言われてしまったので、過去の遺産と思わずに、ちょっとは更新しようかなぁと思ったのです。
      なので来年は、ちょっとは色々更新できたらいいなぁ←といってまた更新しなくなるのが目に見えてるんですけど
      | うたまん | ゲーム | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      << 千年戦争アイギス ゴールドラッシュ&影の狙撃手 | main | 私のDMMソシャゲ遍歴と、「おれまも」について >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 00:50 | - | - | - | - |









        http://utaman.jugem.jp/trackback/798
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR