ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    暴れん坊プリンセス
    0
      暴れん坊プリンセス


      いきなり結論から言おう
      このゲームは、全くと言っていいほど普通の人にはウケないゲームであろうが
      僕にとっては最高と評価するのも過言ではないと

      舞台はファンタジックな世界のシルバーベルという弱小国
      そこの女王は代々「竜」を継承するという習わしがあり
      現在の女王「ルージュ」も腕に竜の刺青を刻み、その体に竜を持っていた
      しかし感情をむき出しにし、怒りに身を任せると、身体に封印している竜の力が暴走してしまう
      しかもその暴走を止めることが出来るのは、王女に使える「聖騎士」の
      3度使えば死んでしまう、と言われる「竜鎮めの奥義」のみ
      そんな妙な状況の中で、プレイヤーは聖騎士のシオンを操り
      女王の作った「正義の味方チーム」の作戦部長として、国家と正義のため活動していく
      という説明すると長くなるうえに、あまりにもぶっ飛んでいるストーリー

      しかしぶっ飛んでいるのはストーリーだけではなく、まずオープニングムービーから間違っている
      ここでいうオープニングムービーというのは、ゲームを始めて最初に流れるものではなく
      PS2、というかそのゲームを起動して、製作会社の名前なんかが出た後に
      ゲームのおおよその説明みたいのをするために、どんなゲームにも用意されている
      何かしらのボタンを押すと飛ばせるあれのこと

      どれだけ間違っているかというと、そのムービーが、まさに「アニメのオープニング」そのもの
      「暴れん坊プリンセス」なんてオープニングテーマが流れるうえに
      その歌詞がムービーにしっかり付いてるわ、このムービーでしか流れない映像があったりするし
      終いにゃ最後に「提供」とか出て
      「暴れん坊プリンセスは角川書店とESP、ご覧の各社がお送りしま〜す」とか言い出す始末
      一番最初に見たときは、思わずこのゲームは大丈夫なのかと心配になった

      しかしその心配をよそにゲームをやってみるとこれが凄い、本当に物凄い勢いでぶっ飛んでいる

      まずシナリオがギャグがメインなんじゃないかと思わせるくらい笑いに力を入れているし
      一応選択肢は用意されているものの、どれを選んでもストーリーは一つで
      なんというかゲームというよりはアニメに近い、というかもうアニメと言ってもいいくらい
      一応ジャンルはRPGなので戦闘はあるんだけど
      全8話構成のストーリーで基本的には各1話に戦闘は一回という少なさ

      特に中身の戦闘システムは何と言っていいのか分からない
      基本的にはターン制でドラクエって感じなんだけど、「やる気」とか「行動力」っていうのがあって
      これがある程度高くないと出せない技とかがあったり、連携技があったり
      そのうえ同じ属性の技を同じタイミングで相手にぶつけることで
      相手の攻撃を相殺するなんてシステムもあったり、難解なような、単純なような不思議なゲームだ

      まぁつまりはホント、ゲームとしてぶっ飛んでいる
      だけどそのぶっ飛んだ内容が逆に良かったというか、ツボにハマったというか
      僕としては、ストーリーの合間に見るギャグも、斬新という言葉が合ってるのか分からない戦闘も
      おかしなキャラクターたちも、ファンタジーなのに妙に時代劇入ってる音楽も
      全部ひっくるめて面白かった

      まぁでも主人公の性格と、プレイヤーキャラの状況が、ちょうど僕が好きだった
      っていうやはり「ツボにハマった」という部分で評価が上がってる感は否めない
      ロードの時間は長いし、多少バグというか、台詞が間違ってる部分も見受けられるし
      大体まともなRPGを期待して買った人は絶対面白いとは言えないだろう
      というかこれをゲームでやる必要があるか?くらいの勢いでアニメに近くもなってるし

      それでも僕は楽しめた、こういうのもありなんだなーなんて思えたし
      ぜひ、エンディングの最後に見せてくれた「次回予告」の通り、2を作って欲しいなぁと思う
      (っていうかエンディングの後に次回予告かよ!「作ってないのに製作快調!」とか、まぁそういうゲームなんだけど)


      88点

      | うたまん | - | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      << アストロノーカ | main | ヴァンパイアパニック >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:39 | - | - | - | - |









        http://utaman.jugem.jp/trackback/8
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR