ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
ドミニオン ルネサンス プレビュー第二弾
0

    JUGEMテーマ:ゲーム



    昨日分に続いて、第二弾、です。
    発表のタイミングと私の記事の書き上げる時間との関係で、今日一日で2日分を書いてますが、まあ気にせず出していきます


    まずは新要素らしい、村人トークン(villager)についての説明がありました。

    村人トークンはカードの効果で手に入り、いつも通りマットの上に置かれます(そんなわけで今回もマットが付随するようです)
    で、このトークンを支払うことにより、アクションフェイズの好きなタイミングで、+1アクションを付けられる、というようなものらしいです。

    事前のルネサンスの発表で、+アクションが取り置きできる、みたいな表現があったので、コイントークンのようなアクショントークンかな?とか予想してましたが、まあ近いもののようですね。
    当然、ターンをまたいで保存できますし、ターン中あれば何度もアクションを得ることもできるでしょう

    ちなみに今回の発表で、村人マットと同じように財源(coffer)マット?というものもあるらしいので、明日以降そういったトークンが出てくるのかな、という予感もします。

    以下、公開となった3つのカードについてです。


    acting troupe(演技劇団)
    アクション 3コスト
    +4村人トークン
    このカードを廃棄する


    廃棄されるとはいえ、いきなり4つも村人トークンを得られるという効果
    昨日のプリーストとのシナジーが早速思いつけますね。
    そうでなくとも、場によってはこれ1枚差してアクションを安定させられそうです


    Sculptor (彫刻家)
    アクション 5コスト
    4コストまでのカードを獲得する
    そのカードが財宝カードであれば、+1村人トークン


    5コストにしては…?と思いましたけど、冷静に考えれば財宝カードさえ得られれば、+1アクションが必ず付いてる工房、という感じですね
    また特殊勝利点に良さそうだなぁ、とか思ったりも


    Recruiter (採用担当者)
    アクション 5コスト
    +2カード
    手札からカードを1枚廃棄する。
    廃棄したカードのコストの数だけ、村人トークンを獲得する


    弟子のドローが村人トークンになった、みたいな?+2カード必ず得られるのも有難いですね。
    こちらも銅貨や呪いのような0コストを廃棄したのでなければ、アクションは確実に得られるので、ドローが無駄にならなそうなのも良さそう。
    屋敷を廃棄して、アクションを貯めて後のターンにぶっ放す、とかでしょうね。


    なんだか前回のノクターンがステロ向きかな?という印象だったので、余計にコンボ寄り過ぎでは…?とか感じてしまう印象です。
    が、まだ3日分ありますからね、今後に期待ということで…

    あ、ちなみに和訳は実はあまり自信ないので、村人トークンのルールの詳細とか間違えてるかもしれません、気づき次第直しますけど、ご了承くださいということで…
    | うたまん | ドミニオン | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    << ドミニオン ルネサンス プレビュー第一弾 | main | ドミニオン ルネサンス プレビュー第三弾 >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:21 | - | - | - | - |









      http://utaman.jugem.jp/trackback/848
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR