ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ドミニオン ルネサンス マニュアル公開
    0

      JUGEMテーマ:ゲーム



      気が付けば11月に入っておりまして、ドミニオンの最新拡張、ルネサンスのマニュアルが公開されたようです

      Dominion: Renaissance
      http://riograndegames.com/Game/1334-Dominion-Renaissance

      ドミニオンの日々
      ドミニオン 〜Renaissance〜 マニュアル公開

      ありがたやありがたや、ということでうちのブログでもサークルメンバー用にメモしますね

      以下は今までのプレビューで公開されていないカードです


      Border Guard(国境警備)
      アクション コスト2
      +1アクション
      山札を2枚公開する。1枚を手札に入れ、もう1枚を捨てる。この両方のカードがアクションカードであれば、角笛かランタンを得る。

      Horn(角笛)
      アーティファクト
      1ターンに1度だけ、国境警備を場から捨てる時、それを山札の上に置いてもよい。

      Lantern(ランタン)
      アーティファクト
      あなたの国境警備は、3枚を公開して、2枚捨てる
      (その3枚が全てアクションカードなら、角笛を得る)


      1枚のカードに2つのアーティファクト…めちゃくちゃ考えるのが面倒そう!←
      しかし2コストにしてはかなり優秀では?冒険の倒壊を思い出しますよね
      ランタン持ちの国境警備が強そうなので、取り合いになるんだろうなぁ…


      Cargo Ship(貨物船)
      アクション 持続 コスト3
      +2金
      1ターンに1度、あなたがカードを獲得したとき、それを表向きに脇に(このカードの上に)置いてもよい。
      次のターンの開始時、それを手札に入れる。


      1ターンに1度とはいえ、クリーンナップ後に手札が増えるわけで、6枚目の手札を確定できるカード、ということに。
      え、これ3コストって正気か…?とか思ってたんですけどね、持続だからいいってことなのか…
      個人的には狂人を置くのが強そう、とか漠然と思ってましたね。さすがにトラベラーなんかの交換には反応しないんで、ひとまず安心でしょうかw


      Hideout(ギャングの隠れ家)
      アクション コスト4
      +1カード
      +2アクション
      手札を1枚廃棄する。
      それが勝利点カードであれば、呪いを獲得する。


      村系に廃棄効果!というのも驚きですが、ちょっとその廃棄効果も変わってますね。
      勝利点カードを廃棄しにくい、つまり屋敷を廃棄しにくいので、序盤は銅貨専用で廃棄、という感じでしょうか
      まあでも呪いも廃棄できるので、これはこれで…屋敷の処遇を考えたくなりますね


      Improve(改善)
      アクション コスト3
      +2金
      このターンのクリンナップフェイズの開始時、場からアクションカードを捨てようとするとき、その1枚を廃棄し、コストがちょうど1高いカードを獲得してもよい。


      改良…行進…?似ているカードを思い出しますが、しかしプレイした後に廃棄できるという新機能
      共同墓地の廃棄は素早く済むでしょうし、銅貨を廃棄し尽くした香辛料商人や金貸しを使い終えて5コストにできるのは有難い
      ちなみに日本語では分かりにくいんですが、廃棄した場合の1コスト高いカードの獲得は強制です


      Inventor(発明家)
      アクション コスト4
      コスト4までのカードを獲得する。
      このターン、カードのコストは1下がる(ただし0未満にはならない)。


      ついに橋のようにアクションの効果でコストが下がる効果が再び!
      ちなみに、工房効果の方が先なので、これを最初にプレイして工房効果で選ぶカードは、純粋にコスト4以下のカード、ということみたいです
      まあそれでもまた悪さできそうなカードですからね…


      Lackeys(下男)
      アクション コスト2
      +2カード
      ----
      このカードを獲得したとき、+2村人トークン


      コスト2で村人トークンを2つ集められるんであれば、そこそこ有用な気も。
      2回は研究所にできる堀、ということになりましょうか
      まあでも他にドローカードあったら、トークンだけ得て廃棄されそう


      Old Witch(古き魔女)
      アクション アタック コスト5
      +3カード
      他のプレイヤーは呪いを獲得し、手札から呪いを廃棄してもよい。


      やっぱ魔女ってクソだわ、とか言い出しそうになるカードですね。
      まず3枚ドローできるんで弱いわけはなく、そして香具師のような効果で呪いをばらまくと…
      とはいえ、香具師と違って廃棄のチャンスがあるので、活かしたいところ


      Patron(後援者)
      アクション リアクション コスト4
      +1村人トークン
      +2金
      ----
      このカードを(「公開する」という効果で)公開したとき、+1財源トークン


      リアクションに初めて「公開する」というトリガーが…あんま公開するカードって覚えてないんですが、どうなんだろ
      占い師や大衆なんかの、アタック効果に対する防御になりそうな感じはありますね。
      使われただけで溜まっていく財源トークン、みたいな。


      Research(学術調査)
      アクション 持続 コスト4
      +1アクション
      手札を1枚廃棄する。
      そのコスト1金につき、山札から1枚を裏向きに脇に(このカードの上に)置く。
      次のターンの開始時、それらを手札に入れる。


      なんだか不思議な持続カードですね。
      ルール的には、このカードの上に置いたカードは自身では見ることができるようです。
      ということで、次回のターンの動きを制したいところ。
      こちらは逆に銅貨や呪いを廃棄するメリットが薄い感じですね


      Scepter(笏)
      財宝 コスト5
      このカードをプレイしたとき、1つ選ぶ
      ・+2金
      ・このターンにプレイされた、場にあるアクションカードをもう1度プレイする。


      これまた「セプター」ってそのまんまの日本語版になりそうなカード!
      5コストの財宝なので、基本的には後者の効果を選ぶことになりそうですね。
      にしても、財宝カード並べてるときにもう1回アクションカードとは…また相当悪さできそうなカードで…


      Spices(香辛料)
      財宝 コスト5
      +2金
      +1購入
      ----
      このカードを獲得したとき、+2財源トークン


      ついに香辛料すら財宝扱いで出てきましたか。
      5コストにしては…?とか思いましたが、獲得時に財源トークンが二つ得られるので、収入役と組むとなかなか悪さしそうな…
      そうでなくても泥棒で盗るだけで2トークン…って泥棒は消えたカードですけども


      Academy(学園)
      プロジェクト コスト5
      あなたがアクションカードを獲得する時、+1村人トークン


      単純ながら強そう、アクション強化のプロジェクトですね
      しかし5コストはまたタイミングに迷いそうな…


      Barracks(兵舎)
      プロジェクト コスト6
      あなたのターンの開始時、+1アクション


      こちらも単純ながら強そう、イベントの失われし技術を思い出しますが…
      コスト6をどう考えるかですよねぇ…


      Canal(運河)
      プロジェクト コスト7
      あなたのターン中、カードのコストは1下がる。ただし0未満にはならない。


      常時発動のコスト減少!?
      これで大君主で選べるのは6コストまでのアクションになるし、巨人で宮廷もぶち壊せるわけですか…いやはや
      コスト依存のカードの計算が狂いそうでえらいこっちゃですね


      Capitalism(資本主義)
      プロジェクト コスト5
      あなたのターン中、「+金」とあるアクションカードは財宝カードでもある。


      お前は何を言っているんだ…?え、これすごそう、悪さしすぎそう
      まず特殊勝利点好きの私としては、これで公爵夫人が2コスト2金の銀貨より強い財宝カードに成れたんで良かったねっていう←
      しかしこれコスト5って、とんでもない…共謀者とかどうなるんだ…


      Cathedral(大聖堂)
      プロジェクト コスト3
      あなたのターンの開始時、手札を1枚廃棄してもよい。


      開始時にいろいろできるプロジェクトの中でも、これは有難いなー、さすが大聖堂だなー、って感じですね


      City Gate(城門)
      プロジェクト コスト3
      あなたのターンの開始時、+1カード、手札を1枚山札の上に置く。


      手札入れ替えですが、単純ながら強そう、銀貨を買ったら次のコスト3で買いたいですね


      Crop Rotation(輪作)
      プロジェクト コスト6
      あなたのターンの開始時、勝利点カードを1枚捨ててもよい。そうした場合、+2カード


      特殊勝利点が、沸き立つ!とか思ったんですけど、こいつ自身が6コストなのかー


      Exploration(探究)
      プロジェクト コスト4
      あなたの購入フェイズの終了時、カードを購入していなければ、+1財源トークン、+1村人トークン


      イベントやプロジェクト次第ですが、購入しなくてもデッキ強化できる手段があるなら、なかなかに強そう。
      あとは交換系カードとのシナジーもありそうですね


      Fleet(艦隊)
      プロジェクト コスト5
      ゲーム終了後、これを持つプレイヤーのみ、追加の1ターンを得る。

      これもなんじゃそれは!?3山切れ終了を嫌がることになるような…そうでもないような…
      ルールとしては、ゲーム終了後の追加ターンは、ターンを終えたプレイヤーの次から(つまりゲーム終了のきっかけを使ったプレイヤーが艦隊のターンも最後に解決することに)
      そして、この艦隊でのターン中にゲームの終了条件を撤回(3山切れが2山切れになるなど)されても、艦隊のターンが全て終わった時点でゲームは終了になるそうです


      Guildhall(市庁舎)
      プロジェクト コスト5
      あなたが財宝カードを獲得する時、+1財源トークン


      ステロから妖怪が消える…?それこそ商人ギルドのように、購入枠を最大限使って、銅貨とトークンをかき集めて…
      ということにメリットが生まれるんでしょうか、どうなんでしょう


      Pageant(野外劇)
      プロジェクト コスト3
      あなたの購入フェイズの終了時、1金を支払えば+1財源トークン


      当然1ターンに1回だけ、というものですが、1足らない対策や1多い対策に!
      そうでなくとも無駄になりそうなお金をトークンに変換できるのは、かなり便利でしょう


      Piazza(憩いの場)
      プロジェクト コスト5
      あなたのターンの開始時、山札の上のカードを公開する。それがアクションカードなら、それをプレイする


      数多のプロジェクトのおかげで、ターンの開始時にできることがかなり増えたわけなんですが、地味にアクションカードのプレイが義務な点が気になるところ。
      まあこれを入れるなら廃棄が義務のカードなどは入れないことになるんでしょうが…
      ちなみに訳は意訳なので、多分当たりませんね


      Road Network(交通網)
      プロジェクト コスト5
      他のプレイヤーが勝利点カードを獲得したとき、+1カード


      終盤がすごいことになるのでは…
      そして何より、特殊勝利点に行きづらい…塩まきぐらい嫌な感じですね…


      Sinister Plot(悪巧み)
      プロジェクト コスト4
      あなたのターンの開始時、ここに1つトークンを置くか、あなたのトークンをここからすべて捨て、捨てたトークン1つにつき+1カード


      ついにトークン操作のような効果が出てきた…?と思ったら、これはこれ専用のトークンという扱いのようで
      つまりターンの開始時に力を貯めるか、貯めた分でドローするか選べる、というもののようです
      長期戦になると、とんでもないことになりそうですねこれは…



      久々に長文記事になりましたが、以上となるようです。
      細かなルールなどはちょっとまだ確認しないと間違ってる可能性ありますが←
      しかしとりあえず、プレビューの印象では「結構便利なカード多くて面白そう」ぐらいだったんですけどね、あえて今回も言おう、「やっぱりドミニオン壊れた」って感じですね
      取り急ぎ、発売に合わせてLEDでは購入しますので、遅くとも12月度のアナログゲーム部会には持っていけるはず!ということで
      | うたまん | ドミニオン | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      << ドミニオン ルネサンス ファーストインプレッション | main | C95のドミニオン本に書く内容のもの >>
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:02 | - | - | - | - |









        http://utaman.jugem.jp/trackback/853
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << January 2019 >>
        + REVIEW
        + CONTENTS
        + NEW REVIEW
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + LINKS
        + PR