ゲームに全力って、だめですか?

通称「ゲムだめ」です。
ゲーム、特に最近気になりだしたゲームデザインについて、
色々語るつもりなんですが、それだけじゃなくて日々の色々を書きそうです、多分。
ドミニオン menagerie プレビューまとめ
0
    ドミニオン壊れた(1年半ぶり5回目
    ということで。
    新拡張が出る度に、壊れたという話をするのが恒例になりつつあるドミニオンですが、今回もなかなかスゴイな、という事態になりました。

    新拡張であるMenagerie(以降は動物で統一)が、無事に今月中旬に発売されるようで、少し前からそのプレビューということで、一部のカードが公開され、オンラインでは既に試用できるようです。

    正直速報に関しては、三月類さんのブログ

    三月類がドミニオンするんじゃないかな

    あるいは、最早ドミニオンのニュースサイトと言ってもいい

    ドミニオンの日々

    の方が早いので、ほぼ身内向け、自分用にメモする感じで、プレビューの話をまとめたいと思います。
    (って言って、全然まとまらない気もするなぁ←


    新拡張動物の、大きな新要素

    1.EXILE(追放)マット(システム)の追加

    追放マットというのが付属し、このマットにカードの効果によってデッキやサプライのカードを移動させることができるように。
    古くは海辺の「原住民の村マット」や、冒険の「酒場マット」にも似たようなものがありました。
    それと同様に追放マットの上のカードは、点数計算時には自分のカードとなるものの、デッキには入ってきません。
    他のマットと違うのは、マットの上にあるカードを獲得した時、そのマットにあるカードを捨て札にして、デッキに戻すことができる、という点。
    また、サプライから追放マットに直接移動したとしても、獲得にはならないなど、少し特殊なマットと言えそうです。
    王国カードで8種類、イベントで6種類が追放マットに関わるそうです。
    以下、公開されている追放に関わるカード(カード名は意訳です)

    賞金稼ぎ
    コスト4 アクション
    +1アクション
    手札にあるカード1枚を追放する。もし追放マットに追放したカードと同じカードが無ければ+3金


    備蓄品
    コスト3 財宝
    3金、+1カードを購入
    このカードを使用したとき、これを追放する。


    魔女集会
    コスト5 アクション アタック
    +1アクション、+2金
    各対戦相手はサプライにある呪い1枚を追放する。そうしなければ追放マットに置かれている呪いをすべて捨て札にする。


    もうそれぞれで効果が独特過ぎて…賞金稼ぎは圧縮ついでに3金が出る上、屋敷も属州も廃棄しなくて良いのが素晴らしい!
    備蓄品はこれ、つまりサプライから切れない限り何度もデッキに入ってくる略奪品、ってことですよね。これすぐ1山枯れやん…
    そして魔女集会のえぐさよ…サプライから呪いが切れるまでは純然たるマイナス1VP。切れるといきなりデッキに混じるという…追放マットの上では廃棄もできないのがよくできてる!
    他にもまだまだ関わるカードあるんで、追放マットの出現は、かなり影響大きそうですね



    2.Way(生態)カードの追加

    生態カードは、イベントやランドマークやプロジェクトと同様、ゲーム開始時にランダムに選ばれ、王国カードの脇に置かれるカード。
    推奨ルールでは、各サプライ1枚までの利用。
    生態カードがある場では、全てのアクションは「本来の効果を使うか、生態カードの効果を使うか、選ぶ」という一文が、カードの最初に追加されたと思ってプレイする。
    なので、1枚目の村は、1カード、2アクション、2枚目の村は生態カードを利用、なんてことができる。
    以下、現在(3/9時点)で公開されている生態カード

    雄牛の生態
    +2アクション

    モグラの生態
    +1アクション、手札を捨てる。+3カードを引く。

    亀の生態
    使用したカードを脇に置く。そうした場合、次のあなたのターンの開始時に使用する。

    カメレオンの生態
    使用したカードは以下の指示に従う
    カードテキストに+○カードを引くと書かれているものは代わりに+○金となり、+○金と書かれているものの代わりに+○カードを引くとなる。

    ネズミの生態
    あなたは使用したカードと同じカード1枚を獲得するために、財宝カード1枚を捨て札にしてもよい。


    ネズミお前…暗黒時代とはえらい違いの効果やな!
    それはともかく、いろいろ問題起こしそうなカードばかり、まあつまり壊れたってこれのことですよ!
    亀とかカメレオンとかやばそう。あと、生態カードがある時点でアクションカードを集めるのが強いことになりそうなので、工房系が強くなるかな?という印象
    なんにしても、全部で20種あって、まだ15枚公開されてないので、まだまだ壊れる可能性ありますね…



    3.サプライ外のHorse(馬)カードの追加


    コスト3 アクション
    +2カードを引く
    +1アクション
    これを馬の山札に戻す。
    (このカードはサプライに置かない。)


    というカードが、30枚付属し、カードやイベントの効果で手に入ります。
    王国カードに8種類、イベントに4種類、関わるものが存在するとのこと。
    以下、公開されているカード

    補給品
    コスト2 財宝
    1金
    このカードを使用したとき、馬1枚をあなたの山札の上に獲得する。

    スクラップ
    コスト3 アクション
    手札にあるカード1枚を廃棄する。
    廃棄したカードのコスト1ごとに以下から異なる選択肢を選ぶ:
    +1カードを引く
    +1アクション
    +1カードを購入
    +1金
    銀貨1枚を獲得する
    馬1枚を獲得する。

    貸馬業
    コスト5 アクション
    +3金
    このターン、コスト4以上のカードを獲得したとき、馬1枚を獲得する。


    馬カードは、要するにルネサンスであった「実験」と同様ですし、効果は基本の「研究所」
    間違いなく便利なカードではありますが、果たして補給品はわざわざ取る…?
    スクラップは屋敷を廃棄して銀貨と馬を取れるのは強いものの、終盤は…?
    という感じで、微妙かなという印象も。
    しかし貸馬業はめちゃくちゃに強そうで怖い



    その他、現在公開されている新カード

    雪の降る村
    コスト3 アクション
    +1カードを引く
    +4アクション
    +1カードを購入
    このターン、これ以上+アクションを得られない。

    牧羊犬
    コスト3 アクション リアクション
    +2カードを引く
    ------------
    あなたがカードを獲得したとき、このカードを使用してもよい。

    動物市場
    コスト7* アクション
    +4金
    空のサプライが1つあるごとに+1カードを購入。
    ------------
    このカードを購入するとき、コストを支払う代わりに、手札にあるアクションカードを廃棄してもよい。


    コスト5 アクション
    +2金
    このターン、次に使用するカードを、先に獲得してもよい。

    荷船
    コスト5 アクション 持続
    現在、またはあなたの次のターンの開始時に+3カードを引く、+1カードを購入

    首謀者
    コスト5 アクション 持続
    あなたの次のターンの開始時、あなたは手札にあるアクションカード1枚を3回使用してもよい。

    黒猫
    コスト2 アクション アタック リアクション
    +2カードを引く
    あなたのターンでなければ、各対戦相手は呪い1枚を獲得する。
    ------------
    他のプレイヤーが勝利点カードを獲得したとき、あなたは手札からこのカードを使用してもよい。

    徒歩旅行者
    コスト6* アクション
    +3カードを引く
    あなたは銀貨を獲得してもよい。
    ------------
    このカードをこのターン最後に獲得したカードと同じコストにする。

    村の緑地
    4コスト アクション 持続 リアクション
    現在、または次のターンの開始時に、+1カードを引く、+2アクション
    ------------
    クリーンナップフェイズ以外でこのカードを捨てる時、このカードを使用してもよい

    雪の降る村なんて、ジョークカードからの発展ですし、黒猫が相手の勝利点カードの購入に付随して呪いまくのもエグいし
    持続とはいえ宮廷な首謀者も、生態カードのためにアクションを増やした場なら強力そう。
    呪い獲得という他の人のターンに打てる牧羊犬も強いし…いやはや、えらいことになってきた。
    そして世界観があまりにもアグリコラっぽいんですよ、なんだか楽しいね、っていうのは最近アグリコラばっかりやってる私だから思うんでしょうが…
    正直、徒歩旅行者と動物市場辺りは、ルールの詳細が怪しいので、どんなコンボができるんだろうって感じですが、また悪さしそうな組み合わせとか生まれそうですよね


    ここからはイベント

    苦労
    コスト2 イベント
    +1カードを購入
    手札にあるアクション1枚を使用してもよい。

    通商
    コスト5 イベント
    このターンに獲得した異なる名前のカード1枚につき金貨を獲得する。

    植民
    コスト10 イベント
    サプライにある各アクションの山札から1枚ずつカードを獲得する。


    イベント植民のぶっ壊れ…ただ、全ての獲得が義務なので、本当にサプライ次第ですね。
    アクションに由来する山から獲得なので、場合によっては鹵獲品や大金も獲得できる一方、城は上にアクションが置かれていても獲得できないそうです。それこそ植民地場で強そう


    3/9現在は、以上です
    が、まさかの発売まで、1日1枚のプレビューは続くそうなので、一足先に全てのカードが公開されることになるかもしれませんね。
    これ以上ドミニオン壊れるかも、という期待と不安が入り混じってますが、週一ぐらいで以降も公開されたカードをまとめたいと思います。

    JUGEMテーマ:ゲーム

    | うたまん | ドミニオン | 20:19 | comments(0) | - | - | - |
    << 新年の挨拶と、最近のニュースとか | main | ドミニオン移動動物園日本語版 >>
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | 20:19 | - | - | - | - |









           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>
      + REVIEW
      + CONTENTS
      + NEW REVIEW
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + PR